編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る
PDF Report at ZDNet

銀行業界の新たな可能性を開く"オープンバンキング"

PDF Report@ZDNet

2017-12-12 18:00

 オープンバンキングとは、顧客の同意のもと、銀行が保有する顧客データにノンバンクの第三者企業がアクセスできる仕組みだ。顧客は、第三者企業がそのデータを活用して提供することにより、便利なサービスを利用できるようになる。

 アクセンチュアが、世界の大手銀行に対して実施した調査結果によると、大手銀行の経営幹部100人のうち99人が、2020年までにオープンバンキングへの大規模な投資を開始予定であると回答している。

 また、金融業界の将来を展望するCapgeminiのレポートによると、銀行は「市場破壊の脅威」に対応するために、銀行が持つ強みと、FinTech分野のスタートアップが持つAPI公開手法などの強みを組み合わせるべきだという。

 オープンバンキングの導入に関する動向や可能性についての記事をまとめた。

オープンバンキング

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]