編集部からのお知らせ
スタート直前の5Gをチェック!
PickUp! オンラインストレージの進化と課題

コマツ、建設現場にAI導入--接触や衝突などの事故防止

NO BUDGET

2017-12-15 10:12

 コマツは12月13日、NVIDIAと建設現場における人工知能(AI)の導入で協業すると発表した。AI基盤「NVIDIA Jetson」をコマツの建機に搭載し、接触や衝突などの事故防止につなげていく。

 Jetsonは、エッジ側にAIを組み込むためのプラットフォーム。今回の協業では、クラウドと連携して建機の周りにいる人や機械を速やかに認識できる360度映像を提供する。また、建機の運転席に設置されているステレオカメラにも使用される。これによって、刻一刻と変化する現場の状況をリアルタイムに認識し、建機のオペレーターに的確な指示を与えることが可能となる。

 コマツでは、将来の目標として、Jetsonを機器の自動制御に加えて、建設現場や採掘現場の高解像度レンダリングや仮想シミュレーションなどにも利用していく予定。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]