編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

職場をよりスマートにする13のツール--会議用デバイスから窓ガラスまで:写真で見る

Olivia Krauth (TechRepublic) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子

2017-12-23 08:00

1. 「Meeting Owl」

 職場に活気をもたらし、よりスマートにする方法を探しているのあれば、ここで紹介する13の生産性向上ツールをチェックし、職場のアップグレードを図ってほしい。

 ビデオ会議をより活気あるものにしたいのであれば、「Meeting Owl」がお勧めだ。これを使えば、発言している参加者がハイライトされる。フクロウの形をしたこの視界360度のカメラを会議室の中央に置いておけば、誰が発言していても自動的にその人の顔がアップで表示されるようになる。ビデオ経由で接続されている遠隔地の参加者は変化のない画像ではなく、全員が同じ場所にいるかのようにそれぞれの参加者を見ることができる。

1. 「Meeting Owl」

 職場に活気をもたらし、よりスマートにする方法を探しているのあれば、ここで紹介する13の生産性向上ツールをチェックし、職場のアップグレードを図ってほしい。

 ビデオ会議をより活気あるものにしたいのであれば、「Meeting Owl」がお勧めだ。これを使えば、発言している参加者がハイライトされる。フクロウの形をしたこの視界360度のカメラを会議室の中央に置いておけば、誰が発言していても自動的にその人の顔がアップで表示されるようになる。ビデオ経由で接続されている遠隔地の参加者は変化のない画像ではなく、全員が同じ場所にいるかのようにそれぞれの参加者を見ることができる。

提供:Matthew Stein

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]