編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方
IT企業の年頭所感

IT企業の年頭所感2018(2)--改革の成果を刈り取る年に - (page 4)

ZDNet Japan Staff

2018-01-04 15:00

シスコシステムズ 代表執行役員社長 鈴木みゆき

All Connected. Anything Possible.~セキュアでインテリジェントなプラットフォームを提供し、日本のデジタル変革を加速する~

シスコシステムズ 代表執行役員社長 鈴木みゆき氏
シスコシステムズ 代表執行役員社長 鈴木みゆき氏

 シスコジャパンは、2017年、設立25周年を迎えました。お客さま、パートナー企業の皆さま方には、長きにわたり格別のお引き立てを賜り、深く感謝を申し上げます。

 「All Connected. Anything Possible.」。これは、2020年に向けて、シスコジャパンが目指すビジョンです。近年普及が進むモノのインターネット(IoT)は、あらゆる産業を、さらには社会全体を支えるインフラになりつつあります。デジタル化が加速する中で、これからの日本は、全ての人、あらゆるプロセス、データ、モノがますますつながることで、人々の生活、仕事、娯楽、学習の仕方が大きく進化し豊かになる、変革の絶好の機会です。全てをつなぐ中核になるものがネットワークであり、このビジョンには、ネットワークのリーディングカンパニーとして、ネットワークの力であらゆることを可能にするために、セキュアでインテリジェントなプラットフォームを提供し、日本のデジタル変革に貢献していきたいという私たちシスコの思いが込められています。

 2017年12月、シスコは日本卓球界のエース、石川佳純、張本智和の両選手とアスリートアンバサダー契約を結び、最新の情報通信技術(ICT)によって、競技活動を支援していくことを発表しました。IoTの新たな進化によって、2020年に向けて、「スポーツの成長産業化」、日本のスポーツ変革に貢献したいと考えています。

 2020年に向けてシスコジャパンは、IoTでは、スマートファクトリを中心に産業のデジタル変革、都市の活性化や環境対策を支援するスマートシティ、コラボレーションの分野では、在宅勤務、リモートワークなど働き方改革に、そしてスポーツやコンサートで新たな体験を提供するスポーツ&エンターテインメントの分野にもさらに注力してまいります。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]