編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「データサイエンティスト」
ZDNet Summit 2021開催のご案内
IT企業の年頭所感

IT企業の年頭所感2018(3)--“テクノロジの民主化”で企業の成功を支援 - (page 3)

ZDNet Japan Staff

2018-01-04 16:00

日本テラデータ 代表取締役社長 高橋倫二

ビジネスの未来予測を支援するアナリティクス

 2017年は、人工知能(AI)やモノのインターネット(IoT)、そしてクラウドを活用したデジタル変革が加速し、業務効率化による働き方改革、成果報酬型ビジネスやシェアリングエコノミーの拡大など、新しいビジネスモデルが次々に登場した1年になりました。

 2018年もテクノロジが進化し続ける中、企業は日々生み出される膨大なデータを活用して、投資リスクを低減しつつ投資対効果(ROI)を最大化し、競合他社に先んじて素早く行動することが求められます。

 ビジネスの未来予測が困難な時代に、テラデータは、戦略的にアナリティクスを活用して、大きなビジネス成果獲得を目指す企業を支援します。製造、金融、流通・小売など各業種のビジネスやテクノロジに精通したコンサルタント、およびデータサイエンティストが、お客さまのビジネス要件に合わせ、先進的なアナリティクスの活用戦略策定からアーキテクチャ設計、構築と運用管理まで包括的なサービスを提供します。

 また、クラウド、オンプレミスを問わない柔軟な価格体系で、どこでもアナリティクス環境を迅速かつスケーラブルに利用できる「Teradata Everywhere」戦略により、企業の投資リスクを低減し、高いROIを実現します。さらに、企業が抱えるAIのスキルセットや人材不足を補い、AIに対する投資と実装リスクを低減するエンタープライズ向けの各種AIソリューションおよびサービスも提供します。

 テラデータは2017年、独立10周年を迎えました。日本においても事業強化のためのトランスフォーメーションを加速して、「データとアナリティクスのリーディングカンパニー」としての価値を高め、ビジネスとテクノロジの両面から日本企業のデータ活用における競争力強化の貢献を目指してまいります。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]