編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

ビジネス成長を確かにするネットワークインフラの今後--ZDNet Japanセミナー

2018-03-09 07:30

企業ネットワークが激変期を迎えている。変化を促進している最大の要因はビジネス環境の変化だ。では、今後10年の成長機会をとらえ、ビジネス成長を確かにするネットワークインフラのこれからとは何か。2018年1月23日に開催されたZDNet Japanネットワークインフラセミナーでは「予測が難しいビジネス環境に合ったネットワークインフラのあり方を再考する」をテーマに講演が行われた。

デンソーがDX推進のビジョンを解説--「カギを握るのはサービスメッシュ」

 基調講演には、デンソー 技術開発センター デジタルイノベーション室プロジェクトマネージャーの小泉清一氏が登壇。「デジタルトランスフォーメーションに必要なネットワークの要件とは」と題し、デンソーが注目するネットワーク技術と同社の取り組みを紹介した。

 世界的な自動車部品メーカーとして連結売上高4.5兆円、200のグループ会社と15万人の社員を擁するデンソー。同社では「自動車産業は100年に一度の転換期にある」という認識のもと、デジタルトランスフォーメーションに積極的に取り組んでいる。

小泉 清一氏
小泉 清一氏
株式会社デンソー
技術開発センター
デジタルイノベーション室
プロジェクトマネージャー

 「注力分野は電動化、ADAS/AD、コネクティッド、Factory Automationなどです。自動車業界のパラダイム変化のなかで、第二の創業期ととらえ、すべての人が安心して共感できる社会づくりを目指しています」(小泉氏)

 取り組みの推進役の1つが2017年4月に新設されたデジタルイノベーション室だ。同室では「デザイン思考・サービスデザイン」「Connected IoT Platform」「アジャイル開発・内製化」という3つの道具を武器に「Mobility as a Service(MaaS)」の開発と運用を推進している。

 「デジタルトランスフォーメーションには、ネットワークを意識せずにサービスを提供・変更できるアーキテクチャが必要です。そこで必要になるのが、分散システム技術とネットワーク制御技術です。デンソーではこれらの技術を発展させたサービスメッシュなどの統合制御技術を活用していこうとしています」(小泉氏)

 分散システム技術は、2000年台初頭のEDI、Mobile Agent、GRIDといった技術潮流からきている。一方、ネットワーク制御技術の源流はActive Network、MPLSなどに遡ることができる。2010年頃からは、これらはSOA(サービス指向アーキテクチャ)、コンテナ仮想化、マイクローサビス、SDN、NFVなどに一足飛びに発展する。さらに一足飛びに発展したのがサービスメッシュという位置づけだ。


※クリックすると拡大画像が見られます

 小泉氏は技術トレンドを振り返りながら、現在デンソーでは、Envoy(Lyft)、Istio、Linkerdといったマイクロサービスの連携技術をつかって、サービスメッシュ構築に取り組んでいることを紹介した。


※クリックすると拡大画像が見られます

※クリックすると拡大画像が見られます

 最後に「2018年はサービスメッシュの年です。事業のデジタル化を加速するサービス提供者志向アーキテクチャの整備が進む1年になります」と展望を示し、取り組みをさらに加速させていくとした。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]