編集部からのお知らせ
解説:1st ? 2nd ? 3rd ? データ活用での選択
セキュリティの懸念高まる産業用制御機器

クアルコム、Broadcomが提示した修正買収案を拒否

Jake Smith (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 湯本牧子 吉武稔夫 (ガリレオ)

2018-02-09 11:37

 Qualcommは米国時間2月8日、同社の取締役会が、Broadcomが提示した修正買収案を全会一致で否決したことを明らかにした

 Broadcomは5日、当初提示した買収額を引き上げた形で、Qualcommを1株当たり82ドルで買収することを提案していた。これはQualcommの2017年11月2日の株価に50%を上乗せした金額だ。

 Qualcommはこの提案について、同社を「著しく過小評価」しており、「取り引きが失敗した場合の重大な損失リスクを考慮すると、取締役会が要求する規制上の確固たるコミットメントには遠く及ばない」と述べた。

 Qualcommは、評価額の問題に対処するため両社で協議の場を設けることを提案したと述べている。


提供:Corinne Reichert/ZDNet

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]