編集部からのお知らせ
解説:1st ? 2nd ? 3rd ? データ活用での選択
セキュリティの懸念高まる産業用制御機器
日本株展望

最善シナリオと最悪シナリオ--今後の日経平均

ZDNet Japan Staff

2018-02-20 10:45

今日のポイント

  1. 今後の日経平均、ざっくりしたイメージ
  2. 日経平均目先の上値は、2万2500~2万3000円と予想
  3. 次の波乱材料は、3月のFOMC(アメリカの金融政策決定会合)
  4. 今後考えられる最善シナリオと最悪シナリオ

 これら4点について、楽天証券経済研究所長兼チーフストラテジストの窪田真之氏の見解を紹介する。

今後の日経平均、ざっくりしたイメージ

 2月初旬から急落したNYダウ・日経平均株価とも、足元、急反発している。筆者は、今後、日経平均は大きな三角もちあいを形成するイメージを持っている。

 2月8日の「戻りを試す局面が近づいている可能性も--急落後の日経平均」に掲載した今後の日経平均イメージ図を、以下に再掲する(日経平均の実際の動きを2月19日まで記入)。

再掲:今後の日経平均イメージ


出所:筆者作成、あくまでも筆者のイメージで実際の値動きと異なる結果となることもある

 年央には、日経平均は、三角もちあいを上放れる、または、下放れると考えている。今はまだ上下に放れるには、材料不足である。今後の、日米の景気、企業業績、金利、為替の動きを見極めつつ、最終的に、どちらに放れるか決まる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]