編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

クラウドで切り開け“超ローカル新聞”の未来--岩手・岩手日日新聞社 - (page 3)

編集・構成 怒賀新也(編集部)

2018-03-17 07:30

 株式会社テラソリューション千葉洸介、葛西ちひろ、成田要、佐藤友紀

 アベデザインの指摘にもありました通り、岩手日日新聞社から非常に強い熱意を感じました。それは電子新聞の公開が近づくにつれて高まって行きました。われわれも「熱意に対しては熱意で応えよう」と、システム要望に対しできるだけ実現する方向で頑張りました。「こういうことはできないか?」「こういう感じにしたい」など新聞社ならではのアイデアをもらい、「いいものを作りたい」という結果に向けての意見交換、システム提案など詳細部分まで打ち合わせし、無事にシステム構築が実現できた事は、非常にうれしく、感謝しております。

千葉洸介、葛西ちひろ、成田要、佐藤友紀
千葉洸介、葛西ちひろ、成田要、佐藤友紀

 電子新聞システムを構築する際に一番考慮しているのは、購読者の閲覧のしやすさ、岩手日日新聞社様の記事投稿と操作のしやすさです。購読者の閲覧のしやすさは、システム開発やアプリ操作の知見が豊富なアベデザインのデザインを元に忠実に実現できますので、弊社としては記事投稿と操作のしやすさを考慮しています。新聞社では今までの紙媒体作成作業のほかに電子新聞用の作業も追加となるわけですから、なるべく最小限の負担で電子記事を掲載できるように心掛け、これまでの新聞社で培ってきた運用方法を生かしながら、電子新聞システムと照らし合わせ、改善できる点や変更する点、また新たに構築する点を明確にしつつ相談の上、納得のできるシステムを提供していきたいと思います。

 電子新聞システム構築を終え、電子新聞の運用が始まってもそこが終わりではありません。ITは日々進化しておりますので、現在の電子新聞システムは成長段階です。以前はできなかったことが可能になったり、より便利なシステムへと改修したり、新聞社様の情報発信力に関するアイデアや運用などを反映できます。顧客に寄り添い、継続的にシステムをブラッシュアップしていく事が重要になると考えております。

 将来的には、弊社のECサイトシステムの構築ノウハウを生かし、地域商品のECサイトも連動していきたいと思っております。各地域の情報とともに、地域ならではの商品を紹介・販売なども実施できるシステムに成長できれば嬉しいです。

動画も幅広く活用している
動画も幅広く活用している

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]