編集部からのお知らせ
新着PDF:商用5G活用を考える
テレワーク関連記事一覧はこちら
日本株展望

「日米政治不安」対「ハイテク関連株の強気」 - (page 3)

ZDNet Japan Staff

2018-03-16 10:47

ハイテク関連株の優勢と政治不安の綱引き

 上述した米ハイテク(IT)関連株の優勢は、世界市場の業種物色にも大きな影響を与えている。図表3は、MSCI業種別株価指数やS&P500業種別株価指数の期間騰落率で、世界、米国、欧州、日本それぞれのセクター(業種)物色の強弱を相対比較したものである。特に、最近1カ月の株価底入れ局面でハイテク(IT)関連株の相対的な勢いが強くなっていることに注目したいと思う。

図表3:世界の業種別物色でハイテク関連が優勢に


注:MSCI株価指数、S&P500業種別株価指数の期間騰落率を表示。世界市場の1カ月前比騰落率の降順で一覧した
出所:Bloombergのデータより楽天証券経済研究所作成(2018年3月14日)

 目先の株式市場では、「政治リスク」で株価の上値が抑えられる可能性がある。特に、金融市場では最近、アベノミクスとイグジット(出口)の造語である「ABEXIT(アベグジット=安倍政権終焉による経済金融政策の変化)」との言葉がささやかれ、憂慮され始めた。安倍政権が万一にも退陣に追い込まれる場合、アベノミクスの中心的政策とされる大規模金融緩和が頓挫し、黒田日銀総裁の退任リスクに発展する可能性も否定できず、市場の警戒要因に発展しやすくなる。

 とは言うものの、株式市場の長期的リターンは短期的リスク(リターンのブレ)を伴うものであることは再認識したいと思う。中長期の投資姿勢に立脚するなら、ファンダメンタルズ面で支えがあるハイテク(IT)関連株価の押し目は再び「投資機会」となる可能性があり、引き続き注目したいと思う。

もっと読む--おすすめのバックナンバー

 過去記事は、キーワード「日本株展望」から読めます。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]