「Android」のセキュリティ年次報告書--主要なポイントを考察

Larry Dignan (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部 2018年03月19日 16時28分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは米国時間3月15日、年次セキュリティレポート「Android Security 2017 Year In Review」を公開した。潜在的に有害なアプリケーション(PHA)がまん延しているわけではないことをアピールするものだ。また、Appleが頻繁にセキュリティを喧伝していることに対抗するマーケティング手段という意味合いもある一方で、中にはじっくり考察すべき重要な点もいくつか含まれている。全56ページに及ぶこのレポートの主要なポイントを、筆者の考察も交えながら以下に紹介する。

このレポートで同社は、複雑なAndroidのエコシステムの管理に同社がうまく対処していることを裏付ける、重要な数値をいくつか示した。例えば、2017年12月の時点で、導入済みの「Google Pixel 2」デバイスの90%以上は、過去90日以内にリリースされたセキュリティアップデートを実行していた。「Google Play」のセキュリティ保護機能のおかげで、同ストアからの全ダウンロードに占めるPHAの比率は2017年に0.02%になり、前年の0.04%から減少した。

2017年のPHAダウンロード率を示すグラフ
PHAがインストールされたデバイスの比率(2017年)。ブルーはGoogle Playのみからのダウンロード、グリーンはGoogle Play以外からのダウンロードも含む
提供:Google

ここで「iOS」とAndroidのセキュリティを比較してもあまり意味はない。AppleのエコシステムはAndroidに比べると、比較的閉じられている。さらに、ほとんどのユーザーが同じバージョンのiOSを使用しているという現実もある。そのため、ほとんどのユーザーにとって、iOSはAndroidよりセキュアだと考えられる。だが、Googleはこれまでより簡単にバグを報告して、報奨金を受け取ることを可能にした。Googleは2017年、「Android Security Rewards」プログラムで計128万ドル(約1億4000万円)の報奨金を支払った。

 Androidは、AppleのiOSと同程度に、あるいはそれよりもセキュアなのだろうか?この疑問に対する答えは、各ユーザーが直面する脅威に加えて、どの程度カスタマイズしたいのかによって異なってくる。Googleは「Pixel 2」をアピールしているが、テクノロジ分野の購買者はセキュリティを重視した同モデルとサムスンのデバイスを比較する際に苦労するはずだ。ここでの核心的な疑問は、どのAndroidデバイスがセキュリティ面で優れているのかというものだ。Googleはセキュリティを重視した法人向けプログラム「Android Enterprise Recommended」の立ち上げを2月に発表している。一方、Appleは法人向けとしてこのような特別な考慮を必要としていない。

2017年にGoogle Playで確認されたPHAをカテゴリ別に示したもの
2017年にGoogle Playで確認されたPHAをカテゴリ別に示したもの
提供:Google

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

連載

CIO
デジタル“失敗学”
コンサルティング現場のカラクリ
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
ネットワークセキュリティの要諦
セキュリティの論点
スペシャル
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
吉田行男「より賢く活用するためのOSS最新動向」
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
日本株展望
企業決算
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]