編集部からのお知らせ
EDRの記事まとめダウンロードはこちら
電子契約の記事まとめDLはこちら

未来のスマートフォンはどうなる?--画期的技術の数々 - 13/16

Charlie Osborne (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2018-05-05 08:00

音声アシスタント

 HigherVisibilityが米国で実施した調査によると、回答者の26.7%は少なくとも週に1回、音声検索技術を使用するという。現在、「Amazon Echo」や「Google Home」などのスマートホームアシスタントがIoT分野に進出していることを考えると、モバイルデバイスと音声アシスタントの関係の深化は、将来のデバイスにとって、飛躍した発想ではない。

 既にGoogleのアシスタントやMicrosoftの「Cortana」、Appleの「Siri」などが提供されているが、タイプ入力やジェスチャーの代わりに音声を利用できる新しいアプリケーションが登場するにつれて、おそらくそれらの音声アシスタントの使用も拡大するだろう。

音声アシスタント

 HigherVisibilityが米国で実施した調査によると、回答者の26.7%は少なくとも週に1回、音声検索技術を使用するという。現在、「Amazon Echo」や「Google Home」などのスマートホームアシスタントがIoT分野に進出していることを考えると、モバイルデバイスと音声アシスタントの関係の深化は、将来のデバイスにとって、飛躍した発想ではない。

 既にGoogleのアシスタントやMicrosoftの「Cortana」、Appleの「Siri」などが提供されているが、タイプ入力やジェスチャーの代わりに音声を利用できる新しいアプリケーションが登場するにつれて、おそらくそれらの音声アシスタントの使用も拡大するだろう。

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]