編集部からのお知らせ
新着記事まとめ:アジャイル開発が支えるDX
新しい働き方の関連記事はこちら
日本株展望

短期リスクを警戒しつつ長期の買い場探し--気を付けたい6つのリスク

ZDNet Japan Staff

2018-04-04 10:30

今日のポイント

  1. 複合ショックから立ち直るには時間が必要
  2. 日銀短観で先行きの企業業績にやや警戒シグナル
  3. 東証一部主要841社の2019年3月期純利益は小幅減益の可能性も

 これら3点について、楽天証券経済研究所長兼チーフストラテジストの窪田真之氏の見解を紹介する。

複合ショックから立ち直るには時間が必要

 日本株は長期投資で買い場と考えているが、短期的な下値リスクは払拭されていない。起こったばかりの複合ショックから立ち直るには、まだ数カ月かかると考えている。

当面、気を付けて見ていかなければならない6つのリスク


出所:楽天証券経済研究所が作成

 日経平均は、短期は需給や材料で動くが、長期はファンダメンタルズ(景気・企業業績)によって動く。今期(2019年3月期)の企業業績がどうなるか、現時点の見通しをお伝えする。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. windows-server

    伝説の「ひとり情シス」が解説、5つのステップで実現できる“ミニ仮想環境”構築 指南書

  2. コミュニケーション

    在宅勤務・テレワークで効果を発揮! SB C&Sが明かすTeams活用事例

  3. 運用管理

    3つの業界それぞれの「バックアップ」に関する課題と解決方法をわかりやすくマンガで解説

  4. 運用管理

    3層構造のITでは、なぜDXが進まないのか--ある中堅製造業はいかにDXの第一歩をスタートさせたか?

  5. 仮想化

    なぜ多くの企業が仮想デスクトップへの移行を急いでいるのか?その理由と最適なDaaSを知る

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]