編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「データサイエンティスト」
ZDNet Summit 2021開催のご案内
海外コメンタリー

「Windows 10」春の大型アップデートで何が変わるか--新機能を一挙紹介 - 8/18

Ed Bott (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 石橋啓一郎

2018-04-09 06:30

安全で隔離されたブラウザセッションを立ち上げるには

 Windows 10の持つセキュリティ機能のなかでも、特に重要なのが「Windows Defender Application Guard」だ。この機能を利用すれば、ウェブにアクセスする際に、「Hyper-V」の仮想化を利用して、ランサムウェアのインストールなどのシステム侵害を隔離可能な、安全なセッションを立ち上げられる。

 従来のリリースでは、この機能を利用するにはWindows 10 Entepriseエディションが必要だった。しかし今回のアップデートからは、Windows 10 Proでも利用できるようになった。有効にするには、「Windowsの機能の有効化または無効化」ダイアログボックスでチェックボックスをオンにすればよい。

安全で隔離されたブラウザセッションを立ち上げるには

 Windows 10の持つセキュリティ機能のなかでも、特に重要なのが「Windows Defender Application Guard」だ。この機能を利用すれば、ウェブにアクセスする際に、「Hyper-V」の仮想化を利用して、ランサムウェアのインストールなどのシステム侵害を隔離可能な、安全なセッションを立ち上げられる。

 従来のリリースでは、この機能を利用するにはWindows 10 Entepriseエディションが必要だった。しかし今回のアップデートからは、Windows 10 Proでも利用できるようになった。有効にするには、「Windowsの機能の有効化または無効化」ダイアログボックスでチェックボックスをオンにすればよい。

提供:Ed Bott

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]