編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ
日本株展望

急落している武田薬は買いか売りか--巨額買収の行方はどうなる?

ZDNet Japan Staff

2018-04-26 10:56

今日のポイント

  1. 約7兆円の巨額買収を検討中の武田薬品工業、財務への不安から株価急落
  2. 買収がまだ確定したわけではない
  3. アナリストとしてはまだ投資判断できない
  4. ファンドマネージャーとしては少し買ってみたい
  5. 買収で企業価値を高めてきた好配当利回りの4社

 これら5点について、楽天証券経済研究所長兼チーフストラテジストの窪田真之氏の見解を紹介する。

約7兆円の巨額買収を検討中の武田薬品工業、財務への不安から株価急落

 武田薬品工業(4502)によるアイルランド製薬大手Shireの買収は4月25日、大筋合意に達した。武田薬の最新提案で買収総額は460億ポンド(約7兆円)まで引き上げられた。Shireの全株取得を目指す。同社経営陣は武田薬による買収に同意するよう株主に求める見込みだ。

 実現すると、日本企業による海外企業のM&A(企業の買収合併)で過去最大規模となる。現時点で過去最大のM&Aは、2016年のソフトバンクグループ(9984)による英半導体大手ARM Holdingsの買収(約3兆3000億円)である。それを大きく上回る巨額買収となる。

 武田薬の株価は25日、巨額買収による財務悪化の不安から前日比7%下がって4510円となった。ただし、同社による巨額買収検討が株式市場に伝わったのは25日が初めてではない。

 最初に武田薬がShireの買収を検討していると発表したのは3月29日だった。この日も、買収による財務悪化懸念で同社株は1日で7%下がった。このときの発表では、「(買収の)検討はごく初期かつ調査段階であり、現時点においてShireの取締役会に対していかなる提案も行っていない」としていた。武田薬による買収のうわさが出て、Shire株が急騰したことに対するコメントだった。

 その後、買収検討が進んでいることが武田薬の適時開示で明らかになるにつれて、武田薬株は下げ続けてきた。

武田薬品工業の株価推移:2018年1月4日~4月25日

武田薬品工業の株価推移
出所:楽天証券経済研究所が作成

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]