編集部からのお知らせ
記事PDF集:官民意識のゼロトラスト
電子インボイスの記事まとめ

デルとインテルが須崎市にPCなど貸与--働き方改革を目指す - (page 2)

大河原克行

2018-05-01 07:30

 「須崎市の返礼品の情報は、市役所の担当者が写真を撮影して、サイトで紹介していたが、約50社の地元企業が参加しており、市役所の担当者が発信するのには限界がある。今回、デルとインテルとの協業により、ふるさと納税の返礼品に参加している企業に2-in-1パソコンを手渡し、企業側から魅力的な情報を発信してもらうようにする」という。

 土佐龍の池龍昇社長も、「ふるさと納税の勝ち組になるには、鮮度の高い情報を流すことが大切。デルとインテルとの協業をきっかけに、須崎市の納税額や、土佐龍のサイトを通じた販売額を増やしたい」と語った。


デルの2-in-1パソコンを持つしんじょう君

 さらに、須崎市では、ご当地キャラクターである「しんじょう君」からの情報発信にも、デルとインテルが提供する最新デバイスを活用する予定だ。

 2016年に開催された「ゆるキャラグランプリ2016」で優勝しているしんじょう君は、「年間50回を超える県内、県外への出張があり、これまでのIT環境では、発信できる情報に限界があった。今後、2-in-1パソコンを利用して、職場と同じ環境で、効果的な情報発信を行うことができる。どんな場所からも、須崎市に関する情報を発信できる」としている。

 須崎市では、こうした取り組みを通じて、「すさきがすきさ産業振興計画」で掲げた目標達成につなげる考えだ。


特定非営利活動法人「暮らすさき」で、フランスの「須崎アンバサダー」と、Skypeで結んで情報共有を行っている様子

 具体的には、現在、Twitterのフォロワー数で6万人、Facebookの「いいね!」では8000件、ブログは年間100万PVの実績を持っているが、情報発信をさらに強化することで、2019年度には、Twitterのフォロワー数では10万人、Facebookの「いいね!」では1万7000件、ブログでは年間250万PVを目標にしている。

 「須崎市の返礼品の情報は、市役所の担当者が写真を撮影して、サイトで紹介していたが、約50社の地元企業が参加しており、市役所の担当者が発信するのには限界がある。今回、デルとインテルとの協業により、ふるさと納税の返礼品に参加している企業に2-in-1パソコンを手渡し、企業側から魅力的な情報を発信してもらうようにする」という。

 土佐龍の池龍昇社長も、「ふるさと納税の勝ち組になるには、鮮度の高い情報を流すことが大切。デルとインテルとの協業をきっかけに、須崎市の納税額や、土佐龍のサイトを通じた販売額を増やしたい」と語った。


デルの2-in-1パソコンを持つしんじょう君

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 経営

    5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは

  2. 経営

    ノートPCは従来ながらの選び方ではダメ!新しい働き方にも対応する失敗しない選び方を徹底解説

  3. 経営

    問題だらけの現場指導を効率化!「人によって教え方が違う」を解消するためのマニュアル整備

  4. ビジネスアプリケーション

    緊急事態宣言解除後の利用率は低下 調査結果に見る「テレワーク」定着を阻む課題とその対応策

  5. ビジネスアプリケーション

    たしか、あのデータは、こっちのアプリにあったはず…--業務改善のためのアプリ導入がストレスの原因に?

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]