編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

デルとインテルが須崎市にPCなど貸与--働き方改革を目指す - (page 2)

大河原克行

2018-05-01 07:30

 「須崎市の返礼品の情報は、市役所の担当者が写真を撮影して、サイトで紹介していたが、約50社の地元企業が参加しており、市役所の担当者が発信するのには限界がある。今回、デルとインテルとの協業により、ふるさと納税の返礼品に参加している企業に2-in-1パソコンを手渡し、企業側から魅力的な情報を発信してもらうようにする」という。

 土佐龍の池龍昇社長も、「ふるさと納税の勝ち組になるには、鮮度の高い情報を流すことが大切。デルとインテルとの協業をきっかけに、須崎市の納税額や、土佐龍のサイトを通じた販売額を増やしたい」と語った。


デルの2-in-1パソコンを持つしんじょう君

 さらに、須崎市では、ご当地キャラクターである「しんじょう君」からの情報発信にも、デルとインテルが提供する最新デバイスを活用する予定だ。

 2016年に開催された「ゆるキャラグランプリ2016」で優勝しているしんじょう君は、「年間50回を超える県内、県外への出張があり、これまでのIT環境では、発信できる情報に限界があった。今後、2-in-1パソコンを利用して、職場と同じ環境で、効果的な情報発信を行うことができる。どんな場所からも、須崎市に関する情報を発信できる」としている。

 須崎市では、こうした取り組みを通じて、「すさきがすきさ産業振興計画」で掲げた目標達成につなげる考えだ。


特定非営利活動法人「暮らすさき」で、フランスの「須崎アンバサダー」と、Skypeで結んで情報共有を行っている様子

 具体的には、現在、Twitterのフォロワー数で6万人、Facebookの「いいね!」では8000件、ブログは年間100万PVの実績を持っているが、情報発信をさらに強化することで、2019年度には、Twitterのフォロワー数では10万人、Facebookの「いいね!」では1万7000件、ブログでは年間250万PVを目標にしている。

 「須崎市の返礼品の情報は、市役所の担当者が写真を撮影して、サイトで紹介していたが、約50社の地元企業が参加しており、市役所の担当者が発信するのには限界がある。今回、デルとインテルとの協業により、ふるさと納税の返礼品に参加している企業に2-in-1パソコンを手渡し、企業側から魅力的な情報を発信してもらうようにする」という。

 土佐龍の池龍昇社長も、「ふるさと納税の勝ち組になるには、鮮度の高い情報を流すことが大切。デルとインテルとの協業をきっかけに、須崎市の納税額や、土佐龍のサイトを通じた販売額を増やしたい」と語った。


デルの2-in-1パソコンを持つしんじょう君

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    AWS、GCP、Azureを中心としたクラウドネイティブ環境における5つのセキュリティ強化策

  2. 経営

    店長のいない自動車ディーラーが考える自立型組織を育成するITシステム

  3. ビジネスアプリケーション

    改正電子帳簿保存法とインボイス制度で、請求書業務はこう変わる

  4. 運用管理

    「PCリプレースの理想は3年」「テレワークは依然進まず」ハイブリッドワーク時代のPC管理の課題とは

  5. ビジネスアプリケーション

    マンガで解説、クラウドを活用して年末調整の負担を劇的に減らし労務の生産性を向上させるには

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]