編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

アビーム、SAP製品向けモニタリングをクラウドサービスに追加

NO BUDGET

2018-05-19 07:00

 アビームコンサルティングは5月15日、「ABeam Cloud」のサービスラインナップにSkywind Software GroupのSAP製品向けモニタリングソリューションを追加したと発表した。

 ABeam Cloudは、業種・業界ごとのテンプレートや企業運営に必要な様々な業務アプリケーション群を、国内外のクラウド事業者が提供する基盤を通じて利用できるサービス。

 追加したサービスは、Skywindの「Skywind 4C」。SAP製品に登録されているデータのリアルタイムな監視を行うSaaS型のソリューションで、顧客の要望に基づき開発されたアラートには、グローバルのベストプラクティスが盛り込まれている。

 あらかじめ設定された条件に一致するイベントを検知し、アラートとして通知ることで、不正につながるイベントの検知や業務におけるボトルネックの早期な発見を可能にする。アラートは顧客の要望に基づき随時追加されていくため、継続的にモニタリングの強化や改善を行うことができる。

 アビームコンサルティングでは、Skywind 4Cとこれまで培ってきた知見やSAP製品に関するノウハウを組み合わせ、オペレーションコストのより一層の低減や、財務や不正など可視化が難しかったコンプライアンス強化を支援していく。

 利用価格は200万円程度からとなる予定。2018年度で10件の獲得を目指す。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]