編集部からのお知らせ
新着記事まとめ:アジャイル開発が支えるDX
新しい働き方の関連記事はこちら

トレンドマイクロ、仮想ネットワーク環境で動作するセキュリティ製品を発売

NO BUDGET

2018-06-06 09:48

 トレンドマイクロは6月4日、ネットワーク機能の仮想化(NFV:Network Functions Virtualization)環境で動作するセキュリティ新製品「Trend Micro Virtual Network Function Suite(TM VNFS)」を8月下旬から提供すると発表した。今後は通信事業者を中心に、サービスプロバイダーやクラウド事業者などに販売していく。

 同製品は、仮想マシンベースのセキュリティソフトウェアとして通信事業者が運用するNFV環境に実装する。ネットワーク上に配置されたセキュリティ機能は、利用者の通信サービスの利用状況(利用アプリケーション、利用デバイス、通信量など)やセキュリティの脅威状況に応じて必要なセキュリティ機能を適切なタイミングで利用者に提供することが可能となる。

 これにより通信事業者は、提供サービスに応じて適切なセキュリティ機能を必要な時に、必要なだけ動的にユーザーへ提供できるようになり、セキュリティ設備への投資を最適化できる。さらに、TM VNFSとDPDK(Data Plane Development Kit)などのネットワーク高速化技術を組み合わせることにより、安全性と高速化を担保した通信サービスを提供できる。

 またユーザーは、IoT(モノのインターネット)デバイスに代表されるようなセキュリティソフトを導入できないデバイスへのセキュリティの担保など、安全なデバイスの利用が可能となり、セキュリティ対策の負荷を軽減できる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]