編集部からのお知らせ
コロナ禍とIT投資
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧
PDF Report at ZDNet

自動車とオープンソースソフトウェアの関係

PDF Report@ZDNet

2018-06-15 06:00

 あらゆる業種で叫ばれる「デジタル化」には、さまざまな要素が含まれるが、その根底の1つがソフトウェア技術の利用の拡大と言えるだろう。代表的なものが自動車業界におけるオープンソースソフトウェア(OSS)の利用だ。

 自動車業界における「デジタル化」としては、人工知能(AI)やコグニティブ(認知)などの技術を用いた自律型走行から高度なエンターテイメントシステムに至るまで、目覚ましい進化を遂げている。しかし、ソフトウェア技術の利用は何も近年のことではなく、オートマチックトランスミッション(AT)やサスペンション、エンジンといった“心臓部”における制御の高度化を中心に何十年にも渡って取り組まれてきた。

 そして、そうした経験やノウハウをもとに、クラウドコンピューティングやデータアナリティクスといった汎用的なITを取り入れていくというのが、自動車業界における「デジタル化」の真の姿の一端だろう。大手自動車メーカーが電機メーカーの工場の近くにIT人材を募集する求人広告を打った背景もそうした動きであると言える。

 自動車業界のOSSに対する取り組みから企業の「デジタル化」を理解するために役立つ記事をまとめた。

自動車とオープンソースソフトウェアの関係

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]