編集部からのお知らせ
記事まとめ集:コロナ禍に小売業はどう対応?
テレワーク関連記事一覧はこちら
調査

中小企業のIT担当者、半数はIT業務に費やす時間が1割--デル調査

NO BUDGET

2018-06-28 06:00

 デルは、全国のスモールビジネス(従業員数1~99人)のIT担当者を対象にした調査結果を発表した。スモールビジネスのIT担当者の9割以上(92.8%)は主たる業務との兼任で、その半数以上(53.7%)はIT業務に1割しか時間を割くことができないことが分かった。



 専任のIT担当者については、半数以上の回答者が「必要」だとしている。またITに関する知識レベルが「十分にある」(情報システム管理者または、それに準ずる知識がある)と答えた担当者は、7.2%。「PCのカタログを見て機能・性能を理解できる」「システム管理業者の説明を理解できる」と回答した人は合せて75.9%だった。

 また同調査では、PCの選定についても尋ねている。

 PCの選定時に困ることは、「値段の相応性」「アフターサポートの優劣が不明なこと」と回答(複数回答)した人が多かった。


 この他に、初期設定に費やす時間は、「1~2時間」「2~3時間」という回答が約6割を占めた。PC選定の決め手となる情報源では、メーカーのウェブサイトや比較サイトのほか、業者の電話や提案、友人や詳しい人の話も上位に挙がった。

 同調査は、2018年4月にインターネット経由で実施し、有効回答数は745件。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]