編集部からのお知らせ
解説:1st ? 2nd ? 3rd ? データ活用での選択
セキュリティの懸念高まる産業用制御機器
日本株展望

半導体スーパーサイクルの勝ち組と負け組--関連株と投資判断

ZDNet Japan Staff

2018-07-05 11:00

今日のポイント

  1. トランプリセッションの影に怯える株式市場
  2. 空前の半導体ブームいつまで? フラッシュメモリの需給やや緩む
  3. 好不況を繰り返す半導体メモリ:メモリ以外の半導体はスーパーサイクルへ

 これら3点について、楽天証券経済研究所長兼チーフストラテジストの窪田真之氏の見解を紹介する。

トランプリセッションの影に怯える株式市場

 Trump米政権が仕掛ける貿易戦争が激化し、世界景気が腰折れするリスクが出ている。株式市場は2018年に入ってからこの不安を織り込み始めている。日本株の物色動向を見ると、はっきり二極化が起こっている。景気敏感株(自動車、中国、半導体関連など)が売られる中で、ディフェンシブ株(食品、医薬品、電鉄など)が堅調だ。

 景気敏感株は業績好調でも下げがきつくなっている。例えば、産業用ロボットや建設機械株、具体的にはファナック(6954)、安川電機(6506)、コマツ(6301)などがそうである。米中貿易戦争の影響で、中国の設備投資ブームがピークアウトするリスクを織り込み始めているといえる。

空前の半導体ブームいつまで? フラッシュメモリの需給やや緩む

 半導体関連株もそうだ。業績は好調でも株価は下げ続けている。貿易戦争の懸念に加え、半導体ブームの先行きにやや懸念が出てきたことも影響している。空前のブームに沸く半導体業界だが、NAND型フラッシュメモリの需給がやや緩和し、市況が下がった。まだ、気にするほど需給が弱いわけではないが、注意が必要である。

 4、5年周期で好不況を繰り返してきた半導体業界だが、今は、かつて経験したことのない世界的ブームに沸いている。一部に「半導体スーパーサイクルが始まった」との声もある。これは「通常の半導体サイクルはなくなり、半導体産業が継続的に成長する時代に入った」という意味だ。

 それでは、過去20年のシリコンサイクル(半導体産業の好不況サイクル)を簡単に振り返る。まず、過去20年の世界半導体出荷額と、米半導体株価指数(SOX指数)の動きを見ていただきたい。そこに、過去20年のシリコンサイクルが表れている。

世界半導体出荷金額(3カ月移動平均):1997年1月~2018年4月

世界半導体出荷金額(3カ月移動平均):1997年1月~2018年4月
出所:米半導体工業会(SIA)のデータから作成

SOX指数の推移:1996年12月~2018年6月

SOX指数の推移:1996年12月~2018年6月
出所:Bloombergのデータから作成

 ITバブルと言われた1999年にも半導体の大ブームがあった。この頃の半導体の主用途はPCだった。20世紀にはPCの成長とともに半導体産業も成長した。PCの買い替えサイクルがシリコンサイクルを形成していた。

 1999年には、インターネットの登場によってPCでの成長期待が異常に高まり、株式市場でIT関連株や半導体関連株が異常な高値まで買われた。ところが後から振り返ると、それはバブルだった。2002年にはIT需要が大きく落ち込み、ITバブル崩壊不況が起こった。

 その後、半導体産業は長期停滞局面に入った。PCでの成長がなくなった影響である。2008年にリーマンショックが起こるとさらに落ち込んだ。

 ただ振り返ると、そこから半導体業界の大復活が始まっている。今、半導体業界は久々の世界的ブームに沸いている。半導体ブームをけん引しているのは、データセンターやスマートフォンで使われる「半導体メモリ」だ。

 クラウドコンピューティングが普及し、個人でも大容量の動画を簡単に保管できるようになったことからデータセンターでのメモリ需要が急拡大している。2019年から世界的に第5世代移動体通信(5G)への移行が始まると、データセンターでのメモリ需要は一段と拡大が予想される。

 他にも半導体を使う分野が急速に増えている。自動車の電装化・電動化が加速しており、自動車は半導体需要をけん引する重要分野となりつつある。モノのインターネット(IoT)の普及も半導体需要の増加要因。産業用機器でもIoTが広がり、半導体需要拡大に寄与している。

 急拡大する半導体需要に供給が追い付かない状態が長引くうちに、半導体スーパーサイクルが始まったという声が出てくるのも理解できないことはない。それでも筆者は、半導体業界がブームと不況を繰り返す体質にあることに変わりはないと見ている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]