編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

IPA、経産省基準に適合したセキュリティ事業者を公開--ユーザーの判断材料に

ZDNet Japan Staff

2018-07-05 17:08

 情報処理推進機構(IPA)は7月5日、経済産業省の「情報セキュリティサービス基準」に適合したセキュリティ事業者を公表した。「情報セキュリティ監査」「脆弱性診断」「デジタルフォレンジック」「セキュリティ監視・運用」の4分野で、延べ37社となっている。

 情報セキュリティサービス基準は、専門知識を持たない企業などのユーザーが情報セキュリティサービス事業者を選定、検討する際の判断材料として2月に策定された。同基準に照らして審査登録機関が情報セキュリティサービス事業者を審査し、適合する事業者について審査登録機関が台帳に登録するとともに、誓約書を提出した事業者名をIPAが公表する。

 各分野で基準に適合するとして公表された事業者は下記の通り。

  • 情報セキュリティ監査サービス……PwCあらた有限責任監査法人、NTTデータ先端技術、ラック、ディアイティ、NECソリューションイノベータ、NRIセキュアテクノロジーズ、アビームコンサルティング、インフォセック、デロイト トーマツ リスクサービス、日立システムズ、富士通、野村総合研究所
  • 脆弱性診断サービス……NTTデータ先端技術、ラック、ユービーセキュア、サイバーディフェンス研究所、ディアイティ、NECソリューションイノベータ、NRIセキュアテクノロジーズ、アビームコンサルティング、インフォセック、シーイーシー、デロイト トーマツ リスクサービス、三菱電機インフォメーションネットワーク、日立システムズ、富士通
  • デジタルフォレンジックサービス……NTTデータ先端技術、ラック、サイバーディフェンス研究所、ディアイティ、NECソリューションイノベータ、NRIセキュアテクノロジーズ、アビームコンサルティング、デロイト トーマツ リスクサービス、日立システムズ、富士通
  • セキュリティ監視・運用サービス……NTTデータ先端技術、ラック、NEC、NECソリューションイノベータ、NRIセキュアテクノロジーズ、インフォセック、シーイーシー、デロイト トーマツ リスクサービス、三菱電機インフォメーションネットワーク、日立システムズ、富士通

 なおIPAは、公表した事業者や事業者のサービスについていかなる保証などを意味するものではないとしてる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]