編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

何よりもアジリティ--注目されるPaaSとサーバレスの未来を考える

TechRepublic Japan Staff

2018-08-04 08:00

 アプリケーション開発の基盤としてPaaSが注目されている。特に、顧客接点を強化するためのシステム“Systems of Engagement”を新たに開発する際に、その迅速性からPaaSに対する期待は高まっている。加えて、サーバを意識することなく、何らかのイベントが発生した時にシステムが稼働する“サーバレス”アーキテクチャも、従来はなかったものとして注目されるようになっている。

 PaaSやサーバレスは現在どのように活用され、今後どのように展開していくのか――。

 3月15~16日に開催されたイベント「エンタプライズ・アプリケーション戦略&アプリケーション・アーキテクチャ サミット2018」で米Gartnerのフェローでありバイスプレジデントを務めるYefim Natis氏が「サーバレス・プラットフォームとPaaS:デジタルビジネスのプラットフォーム・アーキテクチャにおける主要トレンド」と題した講演で語った。

(本記事は、TechRepublic Japanで2018年3月30日に掲載した記事からの転載です。続きはTechRepublic Japanでお読みいただけます。)

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]