編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「データサイエンティスト」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

より速く、スマートに--移動や輸送技術、心躍る10のイノベーションを写真で見る - 4/11

Brandon Vigliarolo (Special to TechRepublic) 翻訳校正: 石橋啓一郎

2018-08-13 08:00

3. 空飛ぶタクシー

 スマートフォンで呼び出せる空飛ぶタクシーがあれば、Uberのようなライドシェア企業とも互角に戦えるかもしれない。

 あるドイツ企業は、18ローターの垂直離着陸ヘリコプター「Volocopter」を開発した。この乗り物は、2人までの乗客を時速43マイル(時速約70km)の速度で、快適かつ信号に捕まることもなく最大17マイル(約27km)先まで運ぶことができる。

 Uberもすでに、米航空宇宙局(NASA)と協力して空飛ぶタクシーサービス「Uber Elevate」の開発に取り組んでおり、2023年に提供を開始する計画だ。

3. 空飛ぶタクシー

 スマートフォンで呼び出せる空飛ぶタクシーがあれば、Uberのようなライドシェア企業とも互角に戦えるかもしれない。

 あるドイツ企業は、18ローターの垂直離着陸ヘリコプター「Volocopter」を開発した。この乗り物は、2人までの乗客を時速43マイル(時速約70km)の速度で、快適かつ信号に捕まることもなく最大17マイル(約27km)先まで運ぶことができる。

 Uberもすでに、米航空宇宙局(NASA)と協力して空飛ぶタクシーサービス「Uber Elevate」の開発に取り組んでおり、2023年に提供を開始する計画だ。

提供:Volocopter

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]