編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「データサイエンティスト」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

より速く、スマートに--移動や輸送技術、心躍る10のイノベーションを写真で見る - 7/11

Brandon Vigliarolo (Special to TechRepublic) 翻訳校正: 石橋啓一郎

2018-08-13 08:00

6. 高速鉄道

 日本では、何十年も前から新幹線による超高速移動が実現しており、高速鉄道は未来技術とは言えない。しかし、人口密度が高い日本以外でとなると、特に米国のような広大な国では新幹線のような高速鉄道はまだ実現していない。

 米国への高速鉄道の導入に関する議論はこれまでに何度も壁に突き当たってきたが、小規模な高速鉄道の議論は今も時折話題になる。その例の1つがヒューストンとダラスを結ぶ高速鉄道で、自動車や飛行機での移動より、所要時間が短くなる可能性がある。

 高速鉄道の次のハードルは、その有効性をドローンや空飛ぶタクシーのような自律的な乗り物と比べられることだろう。世界は、軌道が固定されているが高速な移動手段と、道路(や空)を自律的に移動できる乗り物の柔軟性の、どちらを取るのだろうか。

6. 高速鉄道

 日本では、何十年も前から新幹線による超高速移動が実現しており、高速鉄道は未来技術とは言えない。しかし、人口密度が高い日本以外でとなると、特に米国のような広大な国では新幹線のような高速鉄道はまだ実現していない。

 米国への高速鉄道の導入に関する議論はこれまでに何度も壁に突き当たってきたが、小規模な高速鉄道の議論は今も時折話題になる。その例の1つがヒューストンとダラスを結ぶ高速鉄道で、自動車や飛行機での移動より、所要時間が短くなる可能性がある。

 高速鉄道の次のハードルは、その有効性をドローンや空飛ぶタクシーのような自律的な乗り物と比べられることだろう。世界は、軌道が固定されているが高速な移動手段と、道路(や空)を自律的に移動できる乗り物の柔軟性の、どちらを取るのだろうか。

提供:iStock/TkKurikawa

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]