編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

誰でも初めは新人--業務で使うITの基本を知る:セキュリティ編

TechRepublic Japan Staff

2018-08-18 08:00

 大学を卒業して初めての職場、あるいは部署異動でこれまでとは異なる場所で働く――。ここで重要になってくるのが、ITの使い方だ。どんな業務にもITは欠かせなくなっている。今まで使ったことがないだけに、わからないことだらけかもしれない。

 しかし、きちんと理解すれば、ITはそれほど難しくはないはずだ。ここでは、企業人として知っておくべき企業ITの基本を、新入社員と先輩の会話を通じて説明する。「こんなの常識でしょう」という人も、「今の若い人はこんなことを考えているのか」的な視点から読んでほしい。

  • 朝日クン:中堅精密機器ベンダーに新入社員として入社。営業部に配属。私大文系出身で「ITに精通している」とは言いがたい
  • 田中先輩:入社10年目で朝日クンの教育係。過去に2年程情報システム部門に在席

「勝手にBYOD」がダメな理由

田中先輩 1週間の新人研修、お疲れさま。午後は営業部全員の前で「研修で感銘を受けた話」をテーマにプレゼンしてもらうよ。

朝日クン …はい。研修1日目に聞かされた「社長の武勇伝~オレが破天荒だった頃~」の話でもいいですか。

田中先輩 いい切り返しじゃないか。営業部員として合格だ(笑)。真面目な話、何が印象に残った?

朝日クン 情報資産の取り扱いです。特に営業部はお客さまの情報を扱うことが多いから、くれぐれも注意するようにと。

(本記事は、TechRepublic Japanで2018年4月4日に掲載した記事からの転載です。続きはTechRepublic Japanでお読みいただけます。)

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]