中小企業の現実的なセキュリティリスクはウェブ--新規参入するSOMPOとCSC

國谷武史 (編集部) 2018年08月31日 06時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 損害保険大手のSOMPOホールディングス傘下のSOMPOリスケアマネジメントは、9月からサイバーセキュリティクラウド(CSC)と共同で中小企業向けのクラウド型ウェブアプリケーションファイアウォール(WAF)サービスを開始する。「中小企業の現実的なセキュリティリスクはウェブにある」と話す両社の幹部に事業展開の狙いを聞いた。

 SOMPOリスケアマネジメントは、2018年1月にサイバーセキュリティ事業を立ち上げた。新サービスを中小企業向けの第一弾と位置付け、主に大規模組織向けWAFサービスで導入実績の伸ばすCSCの「攻撃遮断くん」をベースとして新たにサービスを開発した。ピーク時トラフィックを1Mbpsとして月額1万9800円で提供する。ユーザーは、シグネチャの開発や適用といった煩雑なWAFの運用に行うことなく、ウェブサイトなどを標的にした攻撃への対策を講じられるとしている。

SOMPOリスケアマネジメントがサイバーセキュリティクラウドと共同で提供するWAFサービスの管理画面イメージ
SOMPOリスケアマネジメントがサイバーセキュリティクラウドと共同で提供するWAFサービスの管理画面イメージ

 中小企業にフォーカスするのは、SOMPOホールディングスの中核の損害保険ジャパン日本興亜の主要な法人顧客が中小企業であることに加え、企業が直面するサイバーセキュリティリスクへ直接的に対応するサービスの必要性が高まっているからだという。

 SOMPOリスケアマネジメント 取締役サイバーセキュリティ事業部長の宮嵜義久氏は、「リスクが様変わりする中で現在、グループ全体で安心・安全・健康を提供するサービス企業への転換を進めている。デジタルのデータを活用して事故に遭わないよう安全に運転したり、病気にかからないよう健康を維持したりすることでリスクを低減し、保険料も下げることができる。こうしたシーンにおいてサイバーセキュリティに真正面から取り組む必要があり、特に数の多い中小企業へどう広げていくべきかが課題だった」と話す。

 CSC 代表取締役の大野暉氏も、「大企業から要望が多い中、この1年ほどで地方や中小企業からの問い合わせが増えてきた。背景には、大企業が取引先などサプライチェーンに対するセキュリティ強化を推進するようになり、対応に悩む中小企業が多い実態がある。ウェブを通じたインシデントの実害も目立ち、中小企業に向けたサービスの提供を急ぐ必要があった」と語る。

 企業が講じるべき理想的なセキュリティ対策の種類は非常に多いが、大企業と比べて人的にも資金的にもリソースが限られる中小企業にできる現実的な取り組みは多くはない。一方でECやウェブマーケティングなどを活用して事業の拡大に乗り出す中小企業も多く、事業リスクとなるサイバー攻撃などへの対策は欠かせない。両社がウェブセキュリティの重要性を挙げるのは、やはり脆弱性を突いた不正アクセスによる個人情報の大量流出やコンテンツの改ざんといったインシデントが多いためで、日々こうしたニュースが報じられ、セキュリティリスクへの意識は徐々にだが高まりつつあるという。

 「中小企業でも、SEO(検索エンジン最適化)をしているだけでは不十分と考え、全体を見直す中でセキュリティがポイントになり出している。ウェブで事業が拡大して取り扱う情報量が増え、それが万一漏えいすればどうか。個人情報漏えいの損害額は1人当たり平均3万4000円とされ、単純計算でも漏えいした人数分の損害を被る。その時にその費用を拠出できるだろうか。しかし、現実的に地方の中小企業がウェブ制作会社に脆弱性対策なども依頼することは難しいし、制作会社側も対応できないだろう」(大野氏)

 宮嵜氏は、「多くはセキュリティ対策をどこまでやるべきか、お金をいくらかけるべきかに悩んでいる。当社としては、システムの診断やペネトレーションテストなども提供しているが、中小企業には最低限すべき対策としてウェブのセキュリティを提案している。まずウェブの診断で急ぐべき対策ポイントを可視化し、対策を実施する部分を支援する」と話す。

SOMPOリスケアマネジメント 取締役サイバーセキュリティ事業部長の宮嵜義久氏(左)とサイバーセキュリティクラウド 代表取締役の大野暉氏
SOMPOリスケアマネジメント 取締役サイバーセキュリティ事業部長の宮嵜義久氏(左)とサイバーセキュリティクラウド 代表取締役の大野暉氏

 近年は「サイバー保険」という形で金融業界からセキュリティ事業に参入するケースが広がっているものの、技術的なソリューションの提供にまで踏み込むのはまだ珍しい。宮嵜氏は、「百年以上にわたってリスクに向き合ってきた損害保険ならでは観点で中小企業の経営者に聞き入れてもらえるセキュリティ対策をワンストップで提供したい」と述べ、大野氏は「顧客サポートも含めてSOMPOリスケアマネジメントをサポートしていく」と語る。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SpecialPR

連載

CIO
教育IT“本格始動”
月刊 Windows 10移行の心・技・体
ITアナリストが知る日本企業の「ITの盲点」
シェアリングエコノミーの衝撃
デジタル“失敗学”
コンサルティング現場のカラクリ
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「展望2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
セキュリティインシデント対応の現場
エンドポイントセキュリティの4つの「基礎」
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
ネットワークセキュリティの要諦
セキュリティの論点
スペシャル
エンタープライズAIの隆盛
インシュアテックで変わる保険業界
顧客は勝手に育たない--MAツール導入の心得
「ひとり情シス」の本当のところ
ざっくり解決!SNS担当者お悩み相談室
生産性向上に効くビジネスITツール最前線
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft Inspire
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell Technologies World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
吉田行男「より賢く活用するためのOSS最新動向」
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
日本株展望
企業決算
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]