編集部からのお知らせ
動画セミナー「Security Trend Winter」公開中!
最新記事まとめ「医療IT」

チャットだけではもったいない--Slackを使ったコラボレーションの便利技 - 6/28

Elyse Betters-Picaro (CNET News) 翻訳校正: 石橋啓一郎 村上雅章 野崎裕子

2018-09-05 06:30

反応を返す
 Slackのスレッドでは、短時間に多くのメッセージが飛び交うこともある。前の方のメッセージに反応したい場合や、コメント同士がぶつかるような事態を避けたい場合ば、個別のメッセージに対して返信すればよい。メッセージの上にカーソルを置き、「スレッドを開始する」をクリックすれば、そこからミニスレッドを開始することができる。あるいは、カーソルを合わせて「リアクションする」をクリックし、絵文字を使ってリアクションを送ることもできる。

反応を返す
 Slackのスレッドでは、短時間に多くのメッセージが飛び交うこともある。前の方のメッセージに反応したい場合や、コメント同士がぶつかるような事態を避けたい場合ば、個別のメッセージに対して返信すればよい。メッセージの上にカーソルを置き、「スレッドを開始する」をクリックすれば、そこからミニスレッドを開始することができる。あるいは、カーソルを合わせて「リアクションする」をクリックし、絵文字を使ってリアクションを送ることもできる。

提供:Élyse Betters/ZDNet

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]