編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方
PDF Report at ZDNet

IoTプラットフォームの選び方を知る

PDF Report@ZDNet

2018-08-31 15:26

 IoT(モノのインターネット)は現在、都市や工場、自動車といった「スマートX」に象徴されるさまざまな形で具現化されつつあるが、そこにおいて欠かせないのが「IoTプラットフォーム」の存在だ。企業がIoTを具現化する上では、どのようにしてIoTのプラットフォームを選択していけばよいのだろうか。

 IoTプラットフォームとは、モノから提供される多種多様かつ膨大なビッグデータの収集、処理、活用までを担う“基盤”だ。センサやネットワーク、エッジ、データセンターおよび各種コンピューティングのリソースで構成されるインフラのみならず、データの利用目的に応じたアプリケーション、そして、それらの開発環境までもが含まれる。ITや通信、製造はもちろん、小売や物流、医療、農漁業など、ネットワーク接続を伴う“モノ”が存在するあらゆる業種が関係する。

 つまりIoTプラットフォームは、IoTの用途の数だけ存在するといっても過言ではないし、現在だけでなく、これからもIoTの進化に合わせた新たなIoTプラットフォームが出現することにだろう。企業がIoTに臨む上で、どのようにIoTプラットフォームを検討し、選択すべきだろうか。そのヒントとなる記事をまとめた。

IoTプラットフォームの選び方を知る
IoTプラットフォームの選び方を知る

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]