編集部からのお知らせ
オススメ記事選集PDF:「ジョブ型」へのシフト
「ニューノーマル」に関する新着記事一覧

国家支援のハッカーによる12の悪質なサイバー攻撃 - 12/12

Charlie Osborne (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 石橋啓一郎 編集部

2018-09-17 08:30

Industroyer

 2016年、ウクライナのキエフ市で電力供給が停止した。供給は1時間後には回復したが、後にこの予期せぬ停電の原因は、システムの不具合ではなくマルウェアであったことが判明した。

 「Industroyer」と名付けられたこのマルウェアは、「Stuxnet以降では、産業用制御システムに対する最大の脅威」だと言われている。

 ウクライナの政府関係者は、この攻撃はロシア政府の後援を受けたハッカーが、同国に対する「サイバー戦争」の一環として行ったものだと主張した。

Industroyer

 2016年、ウクライナのキエフ市で電力供給が停止した。供給は1時間後には回復したが、後にこの予期せぬ停電の原因は、システムの不具合ではなくマルウェアであったことが判明した。

 「Industroyer」と名付けられたこのマルウェアは、「Stuxnet以降では、産業用制御システムに対する最大の脅威」だと言われている。

 ウクライナの政府関係者は、この攻撃はロシア政府の後援を受けたハッカーが、同国に対する「サイバー戦争」の一環として行ったものだと主張した。

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]