編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」
Dreamforce

脱炭素化の取り組みも--「Dreamforce 2018」会場レポート

末岡洋子

2018-10-02 06:00

 「Dreamforce」は、Salesforce.comが毎年秋に米国サンフランシスコで開催するイベントだ。IT業界では最大規模を誇り、2018年は参加登録者数が17万人。日本からは約800人が足を運んだ。テーマは「信頼」「カスタマーサクセス」「イノベーション」「イクオリティ(平等)」だ。メイン会場となったモスコーニだけでなく、周辺のホテルも使うなど、18カ所に分かれて合計で2700以上のセッションが開かれた。

(取材協力:セールスフォース・ドットコム)

人工芝、小鳥のさえずり、滝の流れの映像など、同社の学習サービス「Trailhead(山や森の道の意味)」に合わせた演出で、とても都市にいるとは思えない。会場となるモスコーニセンターは大改装中だがそれを感じさせない空間になっていた

人工芝、小鳥のさえずり、滝の流れの映像など、同社の学習サービス「Trailhead(山や森の道の意味)」に合わせた演出で、とても都市にいるとは思えない。会場となるモスコーニセンターは大改装中だがそれを感じさせない空間になっていた

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]