編集部からのお知らせ
RPA導入、もう1つのポイント
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

インテル、製造グループを3部門に分割する計画か

Stephanie Condon (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2018-10-18 11:57

 The Oregonianが報じたところによると、Intelは製造グループを3部門に分割する予定だという。

 またThe Oregonianによると、テクノロジおよび製造グループのシニアバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーであるSohail Ahmed氏が11月に退職する予定であり、それとともにこの組織再編が計画されているという。Intelは今週、従業員に宛てた電子メールの中で、Ahmed氏の退職と同グループの再編について発表している。米ZDNetはメールの内容を入手した。

 The Oregonianによると、3つの新部門はVenkata "Murthy" Renduchintala氏の管轄下に置かれるようだ。Renduchintala氏はIntelのテクノロジ、システムアーキテクチャ及びクライアントグループの最高エンジニアリング責任者兼グループプレジデントだ。

 3つの新部門は、Intelの最高技術責任者(CTO)のMike Mayberry氏が率いるテクノロジ開発部門、Ahmed氏と共にテクノロジおよび製造グループのシニアバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーであるAnn Kelleher氏が率いる製造およびオペレーション部門、グローバルサプライマネジメント担当ゼネラルマネージャーのRandhir Thakur氏が率いるサプライチェーン部門で構成されるという。

 Renduchintala氏は従業員宛ての電子メールの中で、「われわれは組織を継続的に進化させ、広範の先進的なIPやアーキテクチャ、パッケージング技術が促す自社の成長を実現しなければならない」と述べた。

 同氏はさらに、「Sohailと、Intelのチーム全体の取り組みのおかげで、当社の10nmは順調に進歩している」とし、4月に発表した予定通りに進められており、2019年のホリデーシーズンにシステムが店舗に並ぶ見通しだと述べたという。

 Intelは当初、10nmプロセッサを2015年にリリースする計画だったが、4月に発表した第1四半期決算報告書の中で、10nm製品を少量だけ出荷していることを明らかにした。

Intel

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    安全なテレワークや在宅勤務を担保する、DCセキュリティの新パラダイム

  2. コミュニケーション

    PC不要!自宅でも会議室でも即ミーティングが可能!脅威のシンプルさの秘密とは?

  3. クラウドコンピューティング

    【事例動画】顧客との“つながり”を創出し「モノ」から「コト」へと実現したIoT活用法とは

  4. セキュリティ

    セキュリティ侵害への対応は万全ですか?被害を最小限にとどめるための10のヒントを知る

  5. セキュリティ

    SANS「2020 CTI調査」が明かす、サイバー脅威インテリジェンスの最新動向

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]