編集部からのお知らせ
Topic 本人認証の重要性
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード

米エネルギー省、NVIDIA製GPU搭載の次世代スパコン「Perlmutter」開発

Stephanie Condon (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2018-10-31 12:12

 米エネルギー省(DoE)は米国時間10月30日、国立エネルギー研究科学計算センター(NERSC)にプレエクサスケールのスーパーコンピュータを新規導入する計画を発表した。2020年に導入される予定となっている。「Perlmutter」と名付けられたこのヘテロジニアスシステムは、CPUのみの筐体とGPUアクセラレータを搭載した筐体で構成される。同システムの性能は、現在NERSCに設置されている、世界の最速コンピュータランキングで10位につけている「Cori」の3倍になるとされている。

 NVIDIAのGPUを搭載するPerlmutterはNERSCにとって、初めての大規模GPUシステムとなる。DoEは6月に、「NVIDIA Volta Tensor Core GPU」を搭載したプレエクサスケールのスーパーコンピュータである「Summit」と「Sierra」について発表している。プレエクサスケールのシステムは、1秒あたり100京(京は1兆の1万倍)回の計算が可能なエクサスケール時代を目前に見据えたものとなる。

 PerlmutterはNERSCにとって、大規模シミュレーションや、実験施設や観測施設から得られたデータの分析を主な目的として設計された初のシステムだ。NERSCの科学者らは、電波望遠鏡や粒子加速器、電子顕微鏡、その他のセンサからの大規模データを処理している。

 このシステムには、データ中心型コンピューティングを念頭に置いてCrayが新たに設計した「Slingshot」というシステム間相互接続機能のほか、直接液体冷却機構、毎秒4テラバイト超のデータ転送速度を実現するオールフラッシュのスクラッチファイルシステムが搭載される。Perlmutterシステムのチーフアーキテクトを務めるNick Wright氏によると、NERSCはCPU搭載ノードとGPUアクセラレータ搭載ノードの双方を用いることで、多様なアプリケーションの生産性を最大化することになるという。

 Wright氏は声明に「GPUの採用によって多くのコードは即座にメリットを得られるようになるが、それ以外のコードはより多くの準備が必要となるだろう」と記している。NERSCの最近の調査によると、同センターで稼働しているワークロードのほぼ半数が、GPUアクセラレーションによる利点を享受できるという。

 Perlmutterという名前は、ノーベル賞を受賞した、ローレンス・バークレー国立研究所の宇宙物理学者Saul Perlmutter氏の栄誉をたたえて付けられたものだ。このシステムの契約総額は、複数年にわたるサービスとサポートを含めると1億4600万ドルにのぼる。

 米国エネルギー長官Rick Perry氏は声明で「ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)分野においてリーダーシップを発揮し続けることが、米国の競争力と繁栄、国家安全保障にとって必要不可欠だ」と述べるとともに、「米国の業界との緊密な連携で生み出された、この先進的な新システムは、米国の科学者に発見とイノベーションをもたらすためのパワフルな新ツールを提供するとともに、来たるべきエクサスケールコンピューティング時代に向けた重要なマイルストーンとなるだろう」と続けている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    なぜ、2021年にすべてのマーケターが「行動経済学」を学ばねばならないのか?

  2. セキュリティ

    SIEMとEDRが担うべき正しい役割とは?企業のセキュリティ部門が認識しておくべき適切なツールの条件

  3. クラウドコンピューティング

    デザインシンキングによるAIと課題のマッチング!現場視点による真のデジタル改善実現へ

  4. 経営

    なぜ成長企業の経営者はバックオフィス効率化に取り組むのか?生産性を高めるための重要な仕組み

  5. 仮想化

    Microsoft 365を利用する企業が見逃す広大なホワイトスペースとは?

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]