編集部からのお知らせ
Pick up! ローコード開発の行方
「これからの企業IT」の記事はこちら
海外コメンタリー

スマートマシンがあらゆる場所に--"パーベイシブインテリジェンス"がもたらすインパクト

Charlie Osborne (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 石橋啓一郎

2018-11-28 06:30

 人工知能(AI)とパーベイシブ(遍在的)インテリジェンスはインダストリー4.0への道を切り拓く鍵であり、長期にわたって製造分野などに影響を与える可能性が高い。

 IoTデバイス、モビリティ、クラウドサービスといった技術はスマートマシンの出現につながった。

 ペースメーカーなどの医療機器や、スマートフォン、タブレット、セキュリティシステム、工場の製造機械などは、Wi-Fiとクラウドに接続されるようになったテクノロジのごく一部にすぎない。あらゆるものが接続される世界への移行は、インダストリー4.0の大きな要素になっている。

 インダストリー4.0は、従来の製造プロセスや製造機器から、スマートデバイス、IoT、マシンツーマシン(M2M)技術、データアナリティクスなどが形作る世界への移行を意味している。

 最新のソリューションを採用すれば(正しく導入されればの話だが)、工場の現場やサプライチェーンにおける可視性の向上や、売上高の大幅な増加、業務効率の改善など効果が得られる可能性があるが、人工知能(AI)はインダストリー4.0をそれ以上に前進させる可能性を秘めている。

 米国時間11月8日、監査、コンサルティング、財務アドバイザリーなどのサービスを提供しているDeloitteのアナリストDavid Schatsky氏は、AIが製造業部門でいわゆる「パーベイシブ」(遍在的)インテリジェンスやスマートマシンの普及を後押しする触媒として果たす可能性がある役割について分析した、新たなレポートを発表した。

 AIは飛躍的に進化しており、AIが組み込まれたデバイスの年間出荷台数は、2017年には7900万台だったが、2023年には12億台になると予想されている。Intel、IBM、Microsoft、Googleのような企業はすべてAI関連のプロジェクトを進めており、AIが進歩するにつれて、この種の技術はより一般的で、どこにでも見られるものになると見られる。

 AIは、流通業や製造業から、医療、運輸、農業まで、あらゆる分野に急速に入り込んでいる。現在市場に出回っているソリューションはそれほど高度なものではないかもしれないが、産業部門では今よりもはるかにM2M、IoT、AIへの移行が進むと考えられている。

 Deloitteによれば、AIがデータセンターを離れ、デバイスそのものに組み込まれるようになれば、インターネットに接続できない環境でも、この種の技術が使えるようになるという。

 そしてこれが、変化の触媒になる。インターネット接続が不要になれば、AIは遅延が少ないネットワークのエッジでリアルタイムに機能を発揮できる。製造業について言えば、エッジでAIや遍在的なインテリジェンスが利用できるようになれば、そこで数多くの次世代技術を利用するチャンスが生まれる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  2. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  3. クラウドコンピューティング

    家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう

  4. クラウドコンピューティング

    クラウドの障害対策を徹底解説!4つの方法とメリット、デメリット

  5. セキュリティ

    サイバー犯罪の標的となるMicrosoft製品、2019年に悪用された脆弱性リストからの考察

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]