編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」
ざっくり解決!SNS担当者お悩み相談室

第8回:投稿に対する反応が少なくて、心がくじけそうです…

後藤真理恵 (SNSエキスパート協会 代表理事)

2018-11-22 07:00

 ――ここは、とあるオフィス街に月1度だけひっそりとオープンする「SNS担当者お悩み相談室」。日々奮闘している企業のSNSマーケティング担当者たちの悩みを、SNSエキスパートであるMarie先生がやさしく解決へと導く、いわば隠れ家的カウンセリングルームである。

常連相談者:飯根(いいね)くん

この4月に、社会人2年目を迎えたばかりの会社員。休憩時間に「ざっくりわかるSNSマーケティング入門」を熱心に読んでいるところを上司に見つかり、会社のSNS運用担当を任されることになった。ポジティブで頑張り屋だが、ほめられるとすぐに調子に乗ってしまうところが玉にきず。

今月の相談:投稿に対する反応が少なくて、心がくじけそうです…

飯根:Marie先生、こんにちは…。

Marie先生:飯根さん、こんにちは。前回お会いした時と違って、今日はずいぶんテンションが低いですね。念願だった、社内研修での「先生デビュー」はいかがでしたか?

飯根:はい。おかげさまで「SNS炎上対策セミナー」は何とかやり遂げることができました。

Marie先生:それはよかったですね。飯根センセイ、おめでとうございます。

飯根:でも、「先生」と呼ばれることにちょっと浮かれ過ぎたみたいで。最近、SNS投稿に対するファンからの反応がガタ落ちなんですよ。私はもうダメかもしれません…(涙声)

Marie先生:ガタ落ち、ですか。具体的には? エンゲージメント率は前月比でどのくらい下がりました? ファンへのリーチ率は?

飯根:…全然わかりません。

Marie先生:飯根さん。泣くのは、正しく現状把握して、検証してからでも遅くないですよ。まずは効果を測定・分析し、「どうすれば、ファン・フォロワーにもっと投稿に反応してもらえるか」の仮説を立て、検証していくんです。地道に続ければきっと答えが見えてきます。やる気はありますか?

飯根:はい、もちろんあります! 初心に返り、ファン・フォロワーに喜ばれるSNS運用をちゃんとやって行きたいんです。ビシビシご指導お願いします!

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]