編集部からのお知らせ
新着 記事まとめPDF「データセンター分散化」
記事まとめPDF「日本のスタートアップ」
AWS re:Invent

クラウドやエッジを利用したIoTユースケースをデモ--AWS re:Invent - 5/11

國谷武史 (編集部)

2018-11-28 11:03

 Amazon Web Services(AWS)の年次イベント「re:Invent 2018」が米国時間11月26日からネバダ州ラスベガスで開催されている。EXPO会場では、26日に発表したロボットアプリケーション開発支援サービス「AWS RoboMaker」などを用いたIoT(モノのインターネット)関連のユースケースのデモンストレーションが披露された。

(取材協力:アマゾン ウェブ サービス ジャパン)

エッジコンピュータと画像認識技術による異常検知のデモ。IoT向けサービスのAWS Greengrassや機械学習のSageMaker、AWS Lambdaなどを組み合わせ、エッジ側で認識処理を実行しつつ、クラウドで検知アルゴリズムを自動的に学習、更新していくという構成

エッジコンピュータと画像認識技術による異常検知のデモ。IoT向けサービスのAWS Greengrassや機械学習のSageMaker、AWS Lambdaなどを組み合わせ、エッジ側で認識処理を実行しつつ、クラウドで検知アルゴリズムを自動的に学習、更新していくという構成

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]