編集部からのお知らせ
新着記事まとめ:アジャイル開発が支えるDX
新しい働き方の関連記事はこちら

三菱UFJモルガン、オンラインサービス運用にSalesforceを採用

NO BUDGET

2018-12-14 06:00

 三菱UFJモルガン・スタンレー証券は、オンラインサービス「MUFG テラス」の運用に「Salesforce Service Cloud」と「Salesforce Marketing Cloud を採用した。セールスフォース・ドットコムが発表した。

 「MUFG テラス」は、11月から開設されたサービスで、ライブチャットやメールなどのオムニチャネルで投資相談を受け付ける。

 同サービスにおいてService Cloudのライブチャット機能を活用することにより、顧客からの証券投資に関する問い合わせに応対するフィンシェルジュが、チャットなどで会話形式の投資相談を行えるようになった。また、Marketing CloudをService Cloudとシームレスに連携して活用することで、「MUFG テラス」のサービスが最適なソリューションとなりそうな顧客に対してプロモーションメールの配信を行い、顧客とのエンゲージメントを高めることが可能になった。

 なお同社では、「MUFG テラス」に先行して、取引注文や各種サービスに関する問い合わせを専門オペレーターが電話応対する「テレフォントレード」サービスのコールセンター基盤としてもService Cloudを導入し、新システムとして10月から稼働している。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]