編集部からのお知らせ
Pick up! ローコード開発の行方
「これからの企業IT」の記事はこちら

週の半分以上出社でOK--7割がテレワークするサントリーの働き方改革の要諦

ZDNet Japan Staff

2018-12-23 08:00

 7月11~13日に開催されたイベント「総務・人事・経理ワールド2018」。構成する8つの専門展のひとつ「働き方改革EXPO」にサントリーホールディングス ヒューマンリソース本部 人事部 ダイバーシティ推進室で室長を務められる弥富洋子氏が登壇。「全社員の7割がテレワークを活用! サントリー流の働き方改革とは?」をテーマに講演した。

 創業から119年、脈々と受け継がれる「やってみなはれ」という失敗を恐れず自ら旗を振り、諦めずに最後までやりきるという精神。サントリーは働き方に関する取り組みにおいても、この「やってみなはれ」精神は色濃く反映されている。

 ことテレワークにおいては、全従業員の約7割がその制度を活用しているという。2005年から次世代育成支援施策として育児休暇期間の延長や子どもの看護休暇の有給化、柔軟な勤務体系の導入を図り、2008年以降はより柔軟な働き方の実現や長時間労働の是正に努めてきたと弥富氏。2010年から取り組みが開始された「S流仕事術」によって、働き方改革により一層の弾みをつけた。

(本記事は、TechRepublic Japanで2018年9月19日に掲載した記事からの転載です。続きはTechRepublic Japanでお読みいただけます。)

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  2. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  3. クラウドコンピューティング

    家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう

  4. クラウドコンピューティング

    クラウドの障害対策を徹底解説!4つの方法とメリット、デメリット

  5. セキュリティ

    サイバー犯罪の標的となるMicrosoft製品、2019年に悪用された脆弱性リストからの考察

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]