編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

F1王者のメルセデスとハミルトン氏が語る“データ・ドリブン”

末岡洋子

2019-01-08 07:00

 自動車レースのFormula 1(F1)において情報技術は欠かせない。F1で2018年のチャンピオンに輝いたMercedes AMG Petronas Motorsportのデータ戦略はどのようなものか? 同年ドライバーズチャンピオンとなったLewis Hamilton氏、それに同チームの最高経営責任者(CEO)兼チームプリンシパルを務めるToto Wolff氏、ITトップのMatt Harris氏が2018年12月末、技術パートナーのHewlett Packard Enterprise(HPE)のイベントで語った。

Mercedes AMG Petronas MotorsportのToto Wolff氏、Lewis Hamilton氏、Matt Harris氏(左から)
Mercedes AMG Petronas MotorsportのToto Wolff氏、Lewis Hamilton氏、Matt Harris氏(左から)

データ分析からシミュレーションまでを3分の1に短縮

 Mercedes AMGとHPEは2018年6月に提携を発表、HPEは公式のチームパートナーとしてデータの収集、分析などの技術を提供している。複数年の契約で、HPEはエッジからクラウドまで包括的なソリューションを導入しており、パネルではその一部が明かされた。

 テストの実施回数や走行距離が厳格に決まっているF1では、データの活用、運用の効率化が重要になる。HPEとの提携ではそれを支える技術を徹底追求した。ITを率いるHarris氏は、「時間はわれわれの通貨」と言い切る。

 システムは、HPEのコンサル部隊「HPE Pointnext」が中心となって構築した。HPEのエッジソリューション「HPE Edgeline」などを利用して、F1マシンにある約200のセンサからデータを収集し、エンジニアに数十億のデータポイントが送られる。Hamilton氏によると、センサから収集するデータの量は「500から600GB、(テスト走行で用いる)テストカーでは600から700GB」とのこと。ここから何が重要かを見る。Wolff氏は、「速度、つまりはデータをダウンロードし、アセスメントし、整理して正しい量のデータを抽出することが重要」と述べる。

 データを処理し、改善点を洗い出してシミュレーションするというサイクルを回す上で重要な役割を担うのが、ハイエンドサーバ「HPE Apollo 6500」だ。中央のデータセンターに設置されており、これまで3日かかっていたファクトリー(F1マシンの開発・製造の施設)でのシミュレーション作業を1日に短縮するのに成功した。

 Harris氏は次のようにいう。「レース週末の後、適切な学習と理解に基づいて最適化したものを(次のレースが始まる週末前の)木曜に届けることができる。次の週に何からスタートするのかという点で、(3日が1日に短縮されたことは)大きな違いだ」

 Hamilton氏も「時間との戦い。できるだけ速くデータの分析、シミュレーション、回答、実際の車に変更を適用するというサイクルを回す必要がある」と述べる。新しいシステムの下でこのサイクルが短くなり、木曜の午後にはドキュメントをもらい、金曜に実際に車に乗って試す。実際、以前のように3日を要していたら「2018年は(優勝は)妨げられていた」とも述べた。「常に進化している。動的でなければならない」(Hamilton氏)

 Harris氏によると、他のワークロードについても4週間要していたものが1日になるなど、総じて時間の短縮が図れているという。Wolf氏は、「F1はデータが重要。データの世界、サイエンス、車の中にいる運転手が融合する。これは簡単なことではない」と語る。

 こうした取り組みにより、2018年初に比べるとラップタイムは2秒改善したとのこと。Hamilton氏は「開発サイクルとアップグレードが大幅に短縮された結果」とチームをたたえた。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    Google Cloudセキュリティ基盤ガイド、設計から運用までのポイントを網羅

  2. セキュリティ

    仮想化・自動化を活用して次世代データセンターを構築したJR東日本情報システム

  3. ビジネスアプリケーション

    スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る

  4. セキュリティ

    Emotetへの感染を導く攻撃メールが多数報告!侵入を前提に対応するEDRの導入が有力な解決策に

  5. セキュリティ

    偽装ウイルスを見抜けず水際対策の重要性を痛感!竹中工務店が実施した2万台のPCを守る方法とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]