編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性

チャット「Chatwork」で「サイボウズLive」の掲示板データが取込可能に

藤代格 (編集部)

2019-01-15 07:00

 ビジネスチャット「Chatwork」が、サイボウズの無料グループウェア「サイボウズLive」 の掲示板データを取り込めるようにした。取り込んだ掲示板のやり取りはChatworkで検索できるようになるという。1月11日、Chatworkを提供するChatwork(大阪府吹田市)が発表した。

 移行にはChatwork内に用意した特設ページを利用。サイボウズLiveからエクスポートする「kintone向けCSVデータ(UTF-8)」ファイルを選択するだけで移行を開始するという。

 インポートできるデータは掲示板のみで、添付ファイルの自動移行には対応しない。手動でのダウンロードとアップロードが必要としている。

 利用プランに関わらずすべてのユーザーが利用できるが、フリープランと有料プランではインポートの仕様が異なるという。

 フリープランの場合は、1つのグループチャットにすべての掲示板のデータをまとめてインポート。有料プランの場合、1つのグループチャットに1つの掲示板のデータがインポートされる。発言の投稿日時は、実際にサイボウズLive上で発言した日時で表示するという。

移行完了画面イメージ(出典:Chatwork)
移行完了画面イメージ(出典:Chatwork)

 チャットワークでは、サイボウズLiveのサービス終了の発表を受け、2017年10月25日にインポート機能を提供すると発表していた。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]