編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方
日本株展望

2月の人気優待トップ10--アナリストの視点でチェック

ZDNet Japan Staff

2019-01-30 11:24

 本記事は楽天証券が提供する「トウシル」の「TOP 3分でわかる!今日の投資戦略」からの転載です。

今日のポイント

  1. 2月の人気優待銘柄トップ10
  2. 人気トップ10銘柄の業績をチェック
  3. 家電量販店の勝ち組はビックカメラ
  4. 業績でも評価できるようになったイオン・グループ3社
  5. 前期最高益でも今期減益見通しのJ.フロントリテイリング
  6. 目先厳しい業績続くが長期的に回復を見込む吉野家HD
  7. 今期減益でも先行き成長を期待する西松屋チェーン

 これら7点について、楽天証券経済研究所長兼チーフストラテジストの窪田真之氏の見解を紹介する。

 今回は2月の人気優待銘柄についてコメントする。

2月の人気優待銘柄トップ10

 2月の優待銘柄、人気トップ10(※注)は、以下の通りである。

※注:2月優待銘柄について、楽天証券のお客さまで保有している株主の数が多い順に上位10社をピックアップした。

人気順位 コード 銘柄名 株価:円 最低投資金額:円 優待内容
1 8267 イオン 2,191.0 219,100 優待内容
2 9861 吉野家HD 1,751 175,100 優待内容
3 3048 ビックカメラ 1,282 128,200 優待内容
4 3387 クリエイト・ レストランツHD 1,229 122,900 優待内容
5 3543 コメダHD 2,100 210,000 優待内容
6 9945 プレナス 1,876 187,600 優待内容
7 8905 イオンモール 1,782 178,200 優待内容
8 7512 イオン北海道 795 79,500 優待内容
9 7545 西松屋チェーン 912 91,200 優待内容
10 3086 J.フロントリテイリング 1,253 125,300 優待内容
出所:楽天証券「株主優待検索」

 株価の右側の「優待内容」をクリックすると、どのような優待を実施しているか確認できる。

 「いつまでに買わないと優待や配当の権利が得られないか」に注意してほしい。「権利付最終日」に出ている。ここでは西松屋チェーンのみ「2月15日」が権利付最終日である。他の銘柄は「2月25日」が権利付最終日だ。

 なお、優待内容は予告なく変更されることもあるので常に最新の情報をチェックしてほしい。楽天証券のウェブサイトでは1カ月ごとに優待内容を更新している。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]