編集部からのお知らせ
新着記事まとめ:アジャイル開発が支えるDX
新しい働き方の関連記事はこちら
調査

高収入を得られるスキルやプログラミング言語は?--Dice - (page 2)

Liam Tung (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 石橋啓一郎 編集部

2019-02-11 08:30

 平均年収が12万ドルを超えるスキルには、「Amazon DynamoDB」「Amazon Redshift」「Apache Cassandra」「Elasticsearch」「RabbitMQ」「MapReduce」「SAP HANA」が挙げられている。

 その一方で、一部のスキルについては平均年収が大きく下がっている。「iOS」などのグラフィックデザインアプリ「Omnigraffle」のスキルを持つ技術者の平均年収は12.1%下がって10万7061ドルとなり、Rackspaceの技術に詳しい技術者の年収も、7.1%下がって10万4782ドルになった。

 平均年収が5%以上下がったが、依然として10万ドルを超えているスキルには、IaaS、「Pure Storage」「NetApp」「Fortran」「3Par」、ソフトウェア定義ネットワーク(SDN)、「Informix」「Siebel」、ユニファイドコミュニケーション、「Compellent」「Glassfish」「Sun」「Objective-C」、IBMの「Infosphere DataStage」が挙げられた。

Dice
提供:Dice

 米国で年収が最も高いエリアはシリコンバレーで、技術系職種の平均年収が3.2%増の11万8306ドルだった。平均年収が10万5000~10万ドルの都市は、シアトル、サンディエゴ、ミネアポリス、ボストン、ボルチモア、ポートランド、ニューヨークだ。

 地域の生活費に応じて調整した場合の都市の上位は、ミネアポリス、ポートランド、タンパ、シャーロット、シアトルとなっている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]