編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

SMBCグループ、セミオーダーでクラウド型人事プラットフォームを開発

NO BUDGET

2019-02-06 06:00

 NEC、アビームコンサルティング、SAPジャパンは、三井住友フィナンシャルグループ(SMBCグループ)に国内初の「セミオーダーメイド型クラウド人事プラットフォーム」を提供したと発表した。

 このプラットフォームは、SMBCグループ各社の人事情報を統合管理し、タレントマネジメントやデータ分析を行うもので、2018年9月より一部運用を開始している。NECとアビームコンサルティングが共同で構築、保守運用も含めたサービスとして提供している。

 同プラットフォームは、「SAP SuccessFactors」の豊富な標準機能をベースに、SMBCグループの人事業務を実現するための画面や機能やアクセス制御を「SAP Cloud Platform」で構築し両製品をシームレスに連携をさせた。これにより、カスタマイズを行いながらも保守性が高い「セミオーダーメイド型のプラットフォーム」が完成した。

「SAP SuccessFactors」と「SAP Cloud Platform」の連携イメージ
「SAP SuccessFactors」と「SAP Cloud Platform」の連携イメージ

 今回の構築に当たりSMBCグループ各社とNEC、アビームコンサルティングで構成されたプロジェクトチームはグループ各社で使用されている人事基幹システムを維持しながら必要な情報を集約するという手法を選択した。その上で複数ソリューションを比較・検討し、最終的にグループ運営を実施するために必要な機能と複雑な権限制御を実現できる唯一のソリューションとしてSAPのクラウドサービスを選択した。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]