編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

CTCSP、顔認証機能を備えたシンクラ端末--利便性損なわずセキュリティ強化

NO BUDGET

2019-02-06 10:45

 シーティーシー・エスピー(CTCSP)は1月29日、顔認証機能を備えたシンクライアント端末を発売した。汎用PCをシンクライアントにカスタマイズして提供するサービス「Smart Secure Client(SSC)」の一部で販売する。2020年1月のWindows 7のサポート終了に伴い、Windows 10への入れ替えを検討している企業や自治体を中心に展開し、3年間で100社への提供を目指す。

Smart Secure ClientとSmartOn IDを組み合わせたリモートワーク構成例(出典:CTCSP)
Smart Secure ClientとSmartOn IDを組み合わせたリモートワーク構成例(出典:CTCSP)

 ソリトンシステムズの多要素認証ソフト「SmartOn ID」を採用し、ID・パスワードと生体情報などを組み合わせられる。ユーザーが複雑なパスワードを覚えたり、認証用の外部デバイスを携帯したりする必要がなくなるため、ユーザーの利便性を損なわずにセキュリティを高められる。

 顔写真を使った生体情報の一括登録、アカウント情報・ログイン履歴などの一元的管理も可能。大規模な導入や運用における管理者の負担が軽減される。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]