編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

IBM Watson Health、心臓血管系疾患のリスク予測を向上へ--ブロード研究所と提携強化

Stephanie Condon (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2019-02-14 11:26

 IBM Watson Healthは米国時間2月13日、Broad Institute of MIT and Harvard(ブロード研究所)との提携を強化し、臨床医による心臓血管系の疾患予測を支援するアルゴリズムモデルを構築していくと発表した。Broad Instituteはマサチューセッツ工科大学(MIT)とハーバード大学によって共同で運営されている研究機関だ。ゲノムデータや臨床データを組み合わせることで、遺伝的リスクの指標として知られるポリジェニックスコアの精度を高められるようになるはずだ。

 研究者らは最初の3年間で、心停止や心房細動のような特定の心臓疾患を洗い出すためのアルゴリズムの構築に取り組んでいく。また、モデル構築のためのさまざまな種類のデータを統合できるツールを開発したり、異なるヘルスシステムに属する患者にモデルを適用する能力を培っていく。また、得られたインサイトが医師と患者に対して的確に説明できるようなものにする必要がある。

 このプロジェクトによるインサイトやツールは今後、より広く研究コミュニティーに共有されるとIBMは述べた。

 IBMとBroad Instituteは同様の取り組みで協業してきた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]