マイクロソフトの「Kinect」が企業向けに復活--ゲーム機向けから業務用へ進化

Scott Stein (CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 高森郁哉 (ガリレオ) 2019年02月25日 13時28分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 Microsoftは、「HoloLens 2」を発表したMobile World Congress(MWC)で、別の製品も静かにデビューさせた。それは、生まれ変わった「Kinect」だ。

 「Xbox」版Kinectは、モーションコントロールカメラおよびマイクで構成された実験的な製品だったが、2017年に生産終了を迎えた。Kinectの技術は、Microsoftが「HoloLens」ヘッドセットなどの開発を進める上で先駆的な存在となった。

 このたび、HoloLens 2の発表とともに、Kinectが開発者向けキットおよびPC周辺機器の「Azure Kinect Developer Kit(DK)」として復活した。Azure Kinect DKはまた、PCを介さずにクラウドに接続して、コンピュータビジョン関連タスクの実行に使えるよう設計されている。現在、399ドル(約4万4000円)で先行予約できる。MicrosoftにとってXbox Kinectと「Azure Kinect」は、同じ物語の1部と2部のようなものだ。

 Azure Kinectは、2018年に「Build」カンファレンスで初めて発表された。Microsoftによると、「HoloLens 2向けに開発されたものと同じToF(Time of Flight)深度センサ」と、音声認識用のマイク7個が搭載されているという。

提供:Microsoft
Azure Kinectには深度センサ」と複数のマイクが搭載されていて、Microsoftのクラウドに接続する
提供:Microsoft

 ヘルスケア企業のOcuveraはどうやらすでに、病院での患者の転倒や落下を感知するためにAzure Kinectを利用しているようだ。Azure Kinectは、Occipitalの3Dセンサ「Structure Core」をはじめ、多様化する類似ソリューションと同じように、空間マッピングのニーズに対応したり、作業スペースにコンピュータビジョンを追加したりするのに利用される可能性がある。

 KinectとHoloLens両方の開発を率いたMicrosoftのテクニカルフェローのAlex Kipman氏は、ワシントン州レドモンドにある同社の本社を最近訪問した際に、初代のXbox Kinectを振り返った。「当時の居間には、Kinectのような機器が扱うエンターテインメント関連の信号はあまりなかった」「だが今はどうだろうか。『Alexa』がやっていることを見るといい。Alexaは人々を認識し、話したことを認識している。Alexaなどの機器がやっているたくさんのことは、Kinectが2010年に実現していた」

 Kipman氏はさらに、Azure Kinectについてこう語った。「現在は、企業のワークロード分野で、Kinectが扱うような信号がはるかに多くなっている」「人々が企業内での実行を目指すワークロードは、クラウドに直結される傾向があり、プロキシ(サーバ)に設定したPCを経由することは少ない。それでわれわれは、Windows向けKinectの生産を終了し、今回Azure Kinectをリリースした。Azure Kinectは、PCに接続する機能も残っているが、モノのインターネット(IoT)機器として当社のクラウドに直接接続することもできる」

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SpecialPR

連載

CIO
月刊 Windows 10移行の心・技・体
ITアナリストが知る日本企業の「ITの盲点」
シェアリングエコノミーの衝撃
デジタル“失敗学”
コンサルティング現場のカラクリ
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「展望2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
セキュリティインシデント対応の現場
エンドポイントセキュリティの4つの「基礎」
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
ネットワークセキュリティの要諦
セキュリティの論点
スペシャル
エンタープライズAIの隆盛
インシュアテックで変わる保険業界
顧客は勝手に育たない--MAツール導入の心得
「ひとり情シス」の本当のところ
ざっくり解決!SNS担当者お悩み相談室
生産性向上に効くビジネスITツール最前線
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft Inspire
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell Technologies World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
吉田行男「より賢く活用するためのOSS最新動向」
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
日本株展望
企業決算
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]