「ひとり情シス」の本当のところ

第14回:ひとり情シスのトップパフォーマー“スーパーひとり情シス”の仕事

清水博 (デル) 2019年02月28日 06時45分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 全国の多くのひとり情シス担当者に、セミナーや勉強会、顧客訪問などを通じてお会いしています。二人として同じ環境ではなく、苦労している点も異なり、持っているスキルセットや過去の生い立ちなども違います。

 そのため、この連載の第4回で、ひとり情シスを幾つかのタイプに分類することの記事を書かせていただきました。詳しくは、もう一度、「第4回:ひとり情シスのタイプ--“ジュニア”が置かれた環境と実態」を見ていただけると幸いです。

ひとり情シスのトップパフォーマー「スーパーひとり情シス」

 たまにお会いするのですが、独特な雰囲気を持っていたり、とても人懐っこい人柄だったり、見るからにインテリジェンスを感じたりするような、ある種のオーラを漂わせる方々がいます。そうした“スーパーマン的”な方々を「スーパーひとり情シス」と定義しています。

「スーパーひとり情シス」の立ち位置
「スーパーひとり情シス」の立ち位置

 これは、一人で何でもできる情シス担当者を指した表現です。いわゆる「フルスタック」と呼ばれるエンジニアや、それを目指してまい進中の方々も含めます。「スタック」(Stack)は「積み重ね」という意味ですので、あらゆる技術やスキルが積み重なったエンジニアというわけです。

 何でもマルチにこなせる「マルチエンジニア」とも呼ばれ、システム工学全般に通じているほか、サーバやデータベース、ストレージ、ネットワークの運用管理、アプリケーションの開発、セキュリティ対策、最近ではクラウドの活用など、大企業では分業体制で専門化している各業務を一人でこなしています。

 人当たりのいい人、とても明るい人、物静かな人など、さまざまな性格の方々がいますが、共通しているのはコミュニケーション能力が非常に高いことです。一人で大規模なシステムを管理しながら、経営層に進言したり、エンドユーザーの啓もう活動をしたりしています。

 自分でシステムを内製して市販の業務アプリを置き換えてしまうケースもあります。分業化が進んでいる現在のIT業界において、外部仕様を決定するコンサルタント、プログラムをコーディングするプログラマー、システムを稼働するまで持っていくインテグレーターなどの要素も全て一人でこなしてしまいます。

 最近では、成長著しいベンチャー企業の中に、このようなフルスタックの最高技術責任者(CTO)が存在するケースがあります。市場の変化に合わせてサービスやシステムをスピーディに構築するため、スーパーひとり情シスと同じく、広範囲のスキルを有しています。

 将来のビジョンなどはめったに口にすることはないのですが、経営参謀や経営者としてのキャリアを目指していることがあります。大手企業でもIT出身の新社長が就任しているので、あと数年もすれば、スーパーひとり情シスから社長になる方も出てくるのではないかと思っています。

 スーパーひとり情シスは、社内で圧倒的に信頼感と安定感があります。それを踏まえた上でとる行動指針としては、次のようなものが挙げられます。

  • 攻めるITも重要だが、ブレーキ役として経営層に意見を言うことも大切
  • 後継候補の養成やノウハウの言語化など、組織への蓄積が重要
  • ビジネスモデルとして効果のあるIT支援策を継続して考えること

 これらが、活躍しているスーパーひとり情シスに共通する行動パターンとお見受けいたします。彼らはひとり情シスの世界で頂点に位置する方々ですので、ひとり情シス全体にノウハウや経験が共有されるといいのではないかと考えています。

清水博
清水博(しみず・ひろし)
デル 上席執行役員 広域営業統括本部長
横河ヒューレット・パッカード入社後、日本ヒューレット・パッカードに約20年間在籍し、国内と海外(シンガポール、タイ、フランス、本社出向)においてセールス&マーケティング業務に携わり、アジア太平洋本部のダイレクターを歴任する。

2015年、デルに入社。パートナーの立ち上げに関わるマーケティングを手がけた後、日本法人として全社のマーケティングを統括。現在、従業員100~1000人までの大企業、中堅企業をターゲットにしたビジネス活動を統括している。自部門がグローバルナンバーワン部門として表彰され、アジア太平洋地区管理職でトップ1%のエクセレンスリーダーに選出される。

産学連携活動として、近畿大学と共同のCIO養成講座を主宰する。著書に「ひとり情シス」(東洋経済新報社)。AmazonのIT・情報社会のカテゴリーでベストセラー。早稲田大学、オクラホマ市大学でMBA(経営学修士)修了。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ホワイトペーパー

連載

CIO
月刊 Windows 10移行の心・技・体
ITアナリストが知る日本企業の「ITの盲点」
シェアリングエコノミーの衝撃
デジタル“失敗学”
コンサルティング現場のカラクリ
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「展望2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
セキュリティインシデント対応の現場
エンドポイントセキュリティの4つの「基礎」
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
ネットワークセキュリティの要諦
セキュリティの論点
スペシャル
エンタープライズAIの隆盛
インシュアテックで変わる保険業界
顧客は勝手に育たない--MAツール導入の心得
「ひとり情シス」の本当のところ
ざっくり解決!SNS担当者お悩み相談室
生産性向上に効くビジネスITツール最前線
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell Technologies World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
吉田行男「より賢く活用するためのOSS最新動向」
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
日本株展望
企業決算
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]