編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「データサイエンティスト」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

「仕事にやりがいを感じる都道府県」1位に山口--トップ10の半数、中国・四国 - (page 2)

TechRepublic Japan Staff

2019-04-03 07:00

5位=鳥取県(2.99)

谷口・青谷和紙=「樹木の表皮からエンドレスで真っ白な紙が出てくる様子はまさに圧巻。他にも立体漉き和紙を手掛けており数多く受賞している。田舎の企業ながら全国各地からの入社希望があり、さまざまな血が通っているのが分かる社風」(技術関連職、30代後半男性、年収300万円、2013年度)

6位=京都府(2.98)

村田製作所=「研修などがしっかりしているため、必要な技術を学ぶことができ、ものづくりに対する面白みを感じることができています。ものづくりが好きな人には是非おすすめの会社だと思います。誰もが使うスマホの中に使われている電子部品をつくっており、グローバルに働けるので、日々やりがいを感じています」(生産・製造技術、20代前半男性、年収400万円、2017年度)

6位=沖縄県(2.98)

サンエー=「『自分の売り場は自分で作る』の精神があるため、自由度は高い。そのため結果が見えやすく、やりがいにつながる。パートやアルバイトとの良好な関係構築ができれば、教育の成長度合いが見ていて分かりやすいので、人の成長にも関われる仕事であると感じる」(販売アドバイザー、20代後半男性、年収420万円、2017年度)

8位=愛媛県(2.95)

三浦工業=「個人に任せられる裁量が大きいので、やりがいはあるが、1人で数種類の仕事をしないといけないため、仕事量は多い。良い意味で、幅広く仕事に関われる。また、経験にかかわらず、やりたいことがやれる風土があり、仕事を通じた成長が期待できる」(機械設計、20代後半男性、年収500万円、2016年度)

8位=香川県(2.95)

穴吹工務店=「やはりお客さまにとっては幾度とない高い買い物であるので、契約いただいたお客さまの人生において自分の仕事が残せる達成感は十分にある。物件の引き渡しのときのお客さまの笑顔はたまらない。いろいろな方々と接することができ、あまり関わらない業界の話やいろんな人の考え方を聞けるのは営業ならではの面白みだと思う」(カウンターセールス、20代後半女性、年収400万円、2010年度)

10位=千葉県(2.94)

イケアジャパン=「自分でやりたいと思えばやらせてくれる環境と、それについての相談などにもきちんと対応してくれ一番良い方法を探してくれる。忙しいからという理由で話し合いを先延ばしにしたり、なかったものにしたりすることはほとんどなく、本当に前向きにやりたい人にはとても良い会社だと思います」(フロアスタッフ、30代後半男性、年収300万円、2016年度)

 本社所在地に基づいて企業を都道府県別に分類した。2016年4月1日~2018年3月31日にキャリコネのユーザーからの評価が寄せられた企業を抽出して、都道府県別にやりがい評価の平均値を算出した。

仕事にやりがいを感じる都道府県ランキング(出典:グローバルウェイ)
仕事にやりがいを感じる都道府県ランキング(出典:グローバルウェイ)

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]