編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

TED、IoTとAIの画像処理で製造現場を支援--インテルやMSと連携

大場みのり (編集部)

2019-04-05 17:55

 東京エレクトロン デバイス(TED)は4月5日、インテルや日本マイクロソフトとの連携を通じてIoTと人工知能(AI)による画像処理技術製品の開発および協力体制を構築していくと発表した。

 今回の取り組みでTEDは、「インテルAIプラットフォーム」や「Microsoft Azure AIサービス」を活用する。これにより、製造ラインの自動化、省人化、効率化を目指す。

 その一環としてTEDは、インテルの「OpenVINO Tool Kit&Accelerator」とMicrosoft Azureを組み合わせ、AIを活用した画像検査ソリューションを提供する。それにより同社は、製造業の課題である導入コストや人的資源に関する問題を解決していく。OpenVINO Tool Kit&Acceleratorとは、異種混在のエッジコンピューティング環境におけるディープラーニングの画像推論を行うツールである。

 TEDの執行役員EC BUクラウドIoTカンパニープレジデントを務める初見泰男氏は、「製造業を担う企業の競争力向上においてAIやIoTの活用は喫緊の課題であり、われわれはパートナーとAIやIoTを活用したデジタル変革で顧客を支援することで、新たな価値を提供していく」と述べている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]