編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

「Windows」にLinuxカーネル組み込みへ--「Windows Terminal」も発表

Mary Jo Foley (ZDNet.com) 翻訳校正: 矢倉美登里 佐藤卓 (ガリレオ)

2019-05-08 17:07

 Microsoftは長年にわたって、いくつかのカスタム「Linux」プロジェクトを手がけてきた。たとえば、データセンターのスイッチなどのネットワーク機器向けに開発したLinuxベースのOSや、「Azure Sphere」のセキュアな組み込みサービス向けに構築されたLinuxベースのマイクロコントローラー用OSなどだ。そして今回、Microsoftが手がけたもう1つのLinux関連プロジェクトが近くリリースされることがわかった。

Microsoft

 Microsoftは米国時間5月7日、開発者向けカンファレンス「Build」で、社内で開発するカスタムビルドのLinuxカーネルが2019年夏に提供される「Windows Insider」ビルド以降、「Windows 10」のコンポーネントとして提供される予定であることを明らかにした。このカーネルは、最新版「Windows Subsystem for Linux」(WSL 2)の機能を支えるものとなる。Microsoftはブログ記事で、LinuxがコンポーネントとしてWindowsに搭載されるのは初めてだとしている。

 MicrosoftのLinuxカーネルは、Linuxの最新の長期安定リリースであるバージョン4.19がベースとなっている。このカーネルはWSL 2用に調整されており、オープンソース化されるという。Microsoftは、このカーネルに加えるすべての変更についてコントリビュートするとしている。

 WSL 2では、現バージョンのWSLと同様に、ユーザー空間のバイナリは提供されない。それでも、ユーザーは「Microsoftストア」から入手可能な(または、カスタムディストリビューションパッケージより「サイドロード」された)Linuxディストリビューションから、使いたいものを選べるようになるとMicrosoftは説明している。

 WSL 1では、Microsoftが「Bash on Ubuntu on Windows」向けに開発したエミュレーションアーキテクチャーが使われていた。これに対し、WSL 2ではLinuxカーネルが組み込まれるため、Linuxの起動時間が短縮され、メモリの使用が効率化されるという。

 また、ファイルシステムのI/OパフォーマンスやLinuxとの互換性が向上するほか、「Docker」コンテナーをネイティブで実行できるため、Windowsでコンテナー向けに仮想マシン(VM)を用意する必要がなくなるとMicrosoftは述べている。

 さらにMicrosoftは、新たに「Windows Terminal」アプリを提供することも明らかにした。タブやティアアウェイウィンドウ、ショートカットを利用できるほか、絵文字、テーマやエクステンションをサポートするという。現在、この新しいWindows Terminalのプレビュー版が公開されている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    SASEのすべてを1冊で理解、ユースケース、ネットワーキング機能、セキュリティ機能、10の利点

  2. 運用管理

    ノーツを蘇らせた老舗メーカーの取り組み―Nomadの活用で働き方が変わり生産性・従業員満足度が向上

  3. 経営

    二人の先駆者が語る経営×IT--デジタル活用・DX推進のリーダーが握る企業競争力

  4. 経営

    3人の識者による金言・アドバイス--時代に負けない骨太な組織作りへの道

  5. コミュニケーション

    日本企業が利用する代表的なグループウェアを徹底比較―グループウェア選定のポイントとは?

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]